<< 稲こぎ(稲こき?) 稲刈り >>

稲刈り(その2)

稲刈り報告の続きです。

稲刈りにはボランティアの方もたくさん来られました。
d0009116_11583651.jpg
この男性は志布志(鹿児島県です)の方で、「『たなだ日和』を見て来たよ~」と仰っていただきました。ブログの更新を始めて良かった003.gifと思いました。昨年も来られたそうです。お会いできて嬉しくなりました。こういう方が増えて、棚田の保全への理解、意識が高まってほしいと思います。
有田さん、ありがとうございました。収穫祭でまたお会いしましょうね。

このブログを見て、棚田へ行ってみようという人が一人でも増えてほしいなァ、なぁ~んて、駆け出しですが少しは『棚田』に近付けたような気がしました。


稲を束ねる作業
d0009116_1234277.jpg
手刈りされ横たわっている稲、元をつかんで持ち上げても下の方には穂があったり、そのまま縛るわけにはいかないのです。束ねる前に揃える作業も加わり大変でした008.gif バインダーは偉大です。

かけ干し終了です。稲の掛け方がちょっとデコボコ?
d0009116_12475235.jpg


既に稲刈りが終わっていた五色米の田圃に芋を蒸かすように準備されていました。蒸かした芋は昼食の時に美味しく頂きました。
d0009116_12513428.jpg


やさし~いお母さん方に準備して頂いた昼ご飯。
おむすび(赤飯、白米)、里芋と筍の煮しめ、煮込みのように野菜もたくさん入った鶏のすまし汁、写真に写っていませんが、たくあんと蒸かした芋もありました。とっても美味しかったです、ごちそうさまでした043.gif
d0009116_1253196.jpg


この日はコンバインも入っていました。わが『人力稲刈隊』はそのスゴさに感心していました。
d0009116_12553982.jpg

        「すごぉーい」
d0009116_1256148.jpg


文字どおりの露草、キラキラしています。そろそろ季節も終わりです。
d0009116_12563989.jpg


3回目の登場、おなじみのコスモスです。
d0009116_12573080.jpg


ほこ(だったと思いますが...)に止まっている赤とんぼ
d0009116_12585633.jpg

『ほこ』は2m位の棒で、両端が削られて細くなっています。両端に束ねた稲をかけて担いで運んでいたそうです。(家光さんに聞いたほこの話)


棚田は稲刈りに入ったところでした。昨日は雨になりましたが田圃の稲はどうなっているでしょうか。
d0009116_13454973.jpg


(byひこうき雲)
[PR]
by tnd8585 | 2010-10-14 13:49 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/12077420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 奈良県 at 2010-10-19 14:23 x
ブログを見てきてくださった方がいてなんだかこっちまで嬉しいです。どこでもドアがあれば毎日いきたいのですが・・秋は帰れないので秋の棚田すっごく嬉しいです。また更新楽しみにしています。 おばあちゃんはたいがい棚田の畑に現れてると思いますよ!
こちらの近所の人もコメントはないですが棚田日和見てくれてるかたがいますよ!
またの更新楽しみにしています。
Commented by tnd8585 at 2010-10-20 22:24
奈良県さん&ご近所の方へ
訪問ありがとうございます。
棚田のファンが増えることを願ってます。このブログもきっかけの一つになるのなら嬉しいなァ。
(ひこうき雲)
<< 稲こぎ(稲こき?) 稲刈り >>