<< 鳳来町長 表敬訪問で日南市へ! 全国棚田サミットで次期開催地P... >>

台風は、大きな爪あとを残しました。

道は、崩落し、下の道もろとも約30m下の川まで落ちていました。
d0009116_100062.jpg


全国棚田サミットに参加し、次期開催地PRは、大成功と喜んだのもつかの間。9月5日夕方から接近した台風14号は、坂元地区に大きな爪あとを残しました。国道222号 道の駅酒谷から入って約100m先の市道が約20m崩落しました。来年の棚田サミットに相当な影響を及ぼすものと考えています。加えて、国道222号 本線の牛の峠付近でも橋が100m程下に崩落したそうで、復旧に約2年かかると言われています。ただ、人的被害がなかっただけでも良しとしなければならないかと感じました。(県北では、尊い命が失われたようです。ご冥福をお祈りします。)これから、棚田の稲刈りボランティア、収穫祭を行う予定にしていただけに、どうするか、今から検討しなければなりません。
[PR]
by tnd8585 | 2005-09-12 10:03 | 台風14号の被害(取材終了) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/1762676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鳳来町長 表敬訪問で日南市へ! 全国棚田サミットで次期開催地P... >>