<< 棚田つうしん 第13号 200... 棚田つうしん 第11号 200... >>

棚田つうしん 第12号 2004(平成16年).8.22号  

棚田つうしん
2004.8.22号
 
「坂元棚田・石垣大清掃大会」は、8月22日(日)・午前8時より、地元農家・オーナー・ボランティアなど約40人が参加し、石垣清掃や田んぼや畑の雑草とりに汗を流した。今回は、いつにも増して参加者が少なかったが、そこは少数精鋭で乗り切り、美しい棚田がきれいによみがえりました。


 仕事終わりのそのままの足で酒谷に向かい、作業開始一時間遅れで棚田に着いた。市役所上野さんの案内で受付を済ませ、周囲を見回すが人が居ない。名簿順が12番目だったので、参加者がかなり少ないことは想像できたが、少々とまどった。

急いで「上の田圃」に向かうと、恒吉会長、稲田さん、野田さんなどの見慣れた方々や福永さん、湯前さんらの新しいメンバーの皆さんや、毎度お馴染みの〝ウルトラパワーのハルちゃん〟が稲作の天敵「稗」取り作業に精を出していた。どう言う訳か、一枚の田に集中して「稗」の大豊作らしく、〝ウルトラパワーのハルちゃん〟が、ブツブツ言いながら〝マッハのスピード〟で「天敵」を引っこ抜いていた。そんな中でも「稲達」は見事に成長し、イノシシの害さえなければ今年も豊作となりそうです。
 石垣は、福永さん達が遊びに来られた時々に草取りをしてくれたお陰で、例年よりも綺麗な状態だったので助かった。

 下の「すいか畑」では、古沢家光さん御夫妻と谷口久馬さんがスイカとサツマイモの収穫を終え、「蕎麦の種蒔き」のための草刈作業をしてくれていた。

お三人さんとの挨拶もそこそこに、気になっていた上の「ゴーヤ畑」に向かうと、案の定台風の影響でゴーヤのネットが倒されていたが、もう存分の収穫をもたらせてくれていたので、「お役御免」とさせてもらった。それにしても、長い間耕作放棄していたにも拘らず、ゴーヤもナスも大豊作で見事な収穫をもたらせてくれました。そして、無農薬栽培を実行したので「虫」と「雑草」も作物に〝負けず劣らず〟の大発生で、上平さんご夫妻と私達はその日頃の不摂生からくる〝経済力と体力のなさ〟を露呈し、
早々と「白旗」を掲げ、昼食会場に足を運んだ。

 「恒例のソーメン流し」は、紆余曲折はあったものの、相変わらず大人気で、参加者の疲れた体に新しいエネルギーをもたらせてくれた。
 内緒の話ですが、金沢さんは「結構ソーメン流し」が好き!。だということが判明した。判明したで思い出したが、前月号で紹介した〝ケッコウそそっかしい石橋さん〟は、今回は無事参加されていましたので報告しておきます。石橋さんの奥さんから「バラシタナ~!」などと怒られましたが、無視しました。

 寝不足で満腹になり、火照った体を癒す爽やかな風に追い討ちをかけられ、強烈な睡魔に襲われ、このまま少し眠りたいと思ったがそうもいかず、
たくさんの「お土産」をもらって帰路についた。

元来が小柄な〝ウルトラパワーのハルちゃん〟の背中が少し小さくなったような気がした。

また、ガンバローと思った。


「定例オーナー会議」のお知らせ
9月度の「オーナー会議」は18日(土) 午後1時より 「日高茂信・憩いの民家」で開催します。
役員以外の方でも、都合のつく方、意見・要望のある方は是非参加してください。

★当日は、午前10時~12時まで 「石垣清掃」を行います。
石垣保全のため、時間の都合がつく方はできるだけ参加してください。
[PR]
by tnd8585 | 2005-12-21 13:59 | 棚田つうしん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/2404419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 棚田つうしん 第13号 200... 棚田つうしん 第11号 200... >>