<< 棚田つうしん 第17号 200... 棚田つうしん 第15号 200... >>

棚田つうしん 第16号 2004(平成16年).12.5号  

棚田つうしん
2004.12.05号 vol.16

 12月5日(日) 午前9時より「坂元棚田大収穫祭」が開催された。本年度最後のイベントに、地元農家、オーナー、ボランティアなど約150人が参加し交流を深めた。

 穏やかな「日和」が続き、このまま冬が来ないのではと思いきや、4日から季節外れの「熱帯低気圧」の襲来を受け、私の「慢性高血圧」の数値が上昇、「台風」にたたられた今シーズンの象徴となった。

昨夜来の暴風雨の名残りを道すがらに感じながら午前8時に会場となる駐車場に到着した〝やる気マンマンの私〟は、まだ誰も来ていない状況とあまりの強風に〝アッサリ戦意喪失の私〟となり、前日から「民宿・日高」に泊り込んでいる恒吉会長のもとに情報収集のために駆けつけた。 「民宿・日高」では、恒吉会長、尾崎さん、福永夫妻と愛犬コタローが〝寝起きの顔〟で迎えてくれ、とりあえず「モーニングコーヒー」をご馳走になった。


会場設営準備のため、9時少し前に駐車場に行くともうすでに市役所職員精鋭が手馴れた様子で作業を進めていて、〝寒さと強風に気後れしている私〟に〝ミラクル・パワーのハルちゃん〟が「畑のマルチが風で捲れているから石で押さえておきなィ」と教えてくれた。
恒吉会長、福永さんと三人で「オーナー畑」に向かうとタマネギの畝に被せてあった黒いマルチが折からの強風にあおられ、さながら「昇竜」のようにはためいていた。何とか元に戻そうと頑張ってみたが無駄な努力で、三人の力ぐらいではどうにもならない風のパワーを実感した。

そんなこんなでドタバタしている内に、イベント会場は準備万端スッカリ整い、参加者も次々と訪れ過去に無い大賑わいとなった。石灘区長をはじめ地元農家の方々のほぼ全員の参加と、酒谷小・中学校の児童・生徒が多数参加してくれ趣向を凝らした出し物で大いに盛り上げてくれたことは何にもまして嬉しかった。年々「収穫祭」が盛大になってきて喜ばしい限りですが、今年はオーナーの参加が少なく反省材料となっています。そんな中で、オーナーの伊豆さんが自前の衣装に身を包み、折からの強風に苦戦しながらも「南京玉すだれ」を見事に披露し拍手喝采を浴び面目を保った。また、中学生の踊りの輪の中に尾崎さんと山村ハルちゃんが〝いつものクセ〟で飛び入り参加、あきらかに気おされ、呆気にとられている生徒達を尻目に、お二人は満面の笑顔で踊り続けていた。写真の通り周囲の生徒達が〝引き気味〟なのは仕方が無い。



市役所職員精鋭が準備してくれた「ポン菓子」は小学生やチビッコの人気を集め、「ヤキトリ」はどういう訳か中学生の支持を得、「ホカホカ焼いも」は婦人総連合会の圧倒的人気を集め、あちこちで〝へ短調〟やら〝ヘ長調〟の音が〝メゾフォルテ〟で聞こえてきそうな勢いだった。
みんなで食べた「十割そば」「つきたてのお餅」「棚田米のおにぎり」はどれも美味で、様々な思い出と共におなかの中に入っていった。


そんな楽しかった時間は瞬く間に過ぎ、両手いっぱいのおみやげを持ち、来年の再会を約束しながら散会となった。

「収穫祭」のあと、「リバーサイド民宿・ひだか」で平成15年度の総括を形式的に行い、すかさず「忘年会」となった。それまで大人しくしていた〝かしましユキコさん〟(注、谷口由記子さんからフルネームで書くな!との強い申し入れがありましたので、体力勝負では勝ち目がありませんので以後はニックネームで統一します。)が俄然張り切り、これまた徐々にではあるがその〝パワフルな個性〟を発揮しはじめた湯前さんとともにその存在を主張し、場が賑わった。そしてその〝かしましユキコさん〟が自宅で飼育していた〝可愛い鶏5羽〟が天国に召され、「忘年会のメイン・ディッシュ」となった。


軒先では、市役所・安部さんが寒空の下孤軍奮闘、持参の一斗缶で〝ベーコン〟を作っていた。そして何故だか上平さんが熱心にその作り方を尋ねていたが、マンション住まいの彼がどこでそれを実行するつもりなのか少し心配になった。

囲炉裏では、石橋さんが〝火元責任者〟となり、穴ぐらの狸も白旗を上げて出てきそうな勢いでセッセ、ッセッセと薪をくべ続け、側に座っておられた恒吉会長が〝市役所・安部産ベーコン〟より先に〝人間ベーコン〟になってしまうのではないかと心配になった。
そんな、統一性及び強調性とは無縁の、歌も踊りも無い、さりとて静かでもない〝不思議な宴会〟がいつまでも続いた。
「泊まり組」とはいつまでも付き合っていられない〝忙しい私〟は後ろ髪を引かれつつ会場を後にした。
 おりからの強風で澄み切った空に、きれいな月と満天の星々が「また来てね」と見送ってくれていた。
 いろいろと大変なことがありますが、来年も頑張ろうと思った。

オーナー畑だより
私が撒いた「えんどう豆」以外、皆さんが植え付けた作物は順調に成長しています。マルチを脱がされて恥ずかしそうにしていた「タマネギ」は山村ハルちゃんの助言をいただいて「8・8・8肥料」を撒きました。
「大根」は、金沢さんとO崎の足の中間位に成長しています。

「石垣清掃」と「新年会」のお知らせ
1月22日(土) 午前10時より「オーナー畑の草取りと周辺の石垣清掃」を行います。都合のよい時間に参加して下さい。
昼食後、午後2時より「オーナー会議」を開催します。
午後4時ごろより「民宿・日高」で「新年会」を開きます。
参加される方は「道の駅・酒谷 野辺さん」まで連絡してください。
[PR]
by tnd8585 | 2005-12-21 15:03 | 棚田つうしん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/2404582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 棚田つうしん 第17号 200... 棚田つうしん 第15号 200... >>