<< 棚田つうしん 第22号 200... 棚田つうしん 第20号 200... >>

棚田つうしん 第21号 2005(平成17年).5.21号  

棚田つうしん
2005.05.21号 vol.21

5月21日(土) 午前10時より恒例の「石垣清掃および野良仕事」また、昼食後「オーナー会議」が開催されました。

午前9時、いつものようにコンビニで〝昼食用のおにぎり〟を買い「我が家での大家族会議」を粘り強い〝対話と圧力〟及び〝適切な判断〟で乗り切り、やっとの思いで棚田での作業用に買い求めた「超中古軽トラック・ホンダアクテイ4WD号」の左右の窓を全開にし、心地よい風を浴びながら通いなれた「飫肥街道」をひた走る。爽やかな景色を楽しみながら穏やか且つ自由奔放に走る〝ホリデー・ドライバー〟の高級車を床が抜けるほどアクセルを踏み込んで追い抜いていく。カーブごとにガタガタ、ガタガタと〝震度5クラス〟の揺れが襲うが、そこは「阪神淡路大震災」でのキャリアのある私にはこれぐらいの揺れは「かかってこんかい!」の余裕なのである。快調なのは〝エンジンだけ〟の「軽トラ・棚田号」は、途中で分解することもなく、いつもより少し時間を要しただけで無事「坂元棚田」に到着した。


棚田では、相変わらず〝ヤル気マンマンの福永さん〟を筆頭に、〝いつもお元気な恒吉会長〟は「大豊作・タマネギの収穫」を。〝日向の哲人・石橋さん〟は花壇の手入れを。ボランティアでの〝経験豊富な石灘さん〟、〝陸上部コーチの湯前夫人〟、「道の駅・酒谷」の〝看板娘(看板を持って立っている娘ではありません)の由記子さん〟の三人組は、久馬さん宅での「苗代づくり」の手伝いを。「わたしらシッカリ石垣掃除し隊」は、〝ファッションに特徴のある尾崎さん〟を隊長に、動物好きが嵩じて〝動物達のために山を買ってしまった松山さん〟。NHK放送の「ビデオ・町から村から」でお馴染みの〝カメラマン伊豆さんご夫妻〟。学校でいつもやらされているので、〝高いところの草取りには自信を持っている現職教頭・湯前さん〟また今年から新たにオーナーとして私達の仲間に加わってくださった、今までのメンバーには無縁だった〝上品なイメージの長友さんご夫妻〟は宮崎市から。「数々の伝説」が聞かせてもらえそうな〝リタイヤ・キャリアウーマンの津曲さん〟は串間市からファミリーで参加して下さり、私以外の皆さんの活躍で「すっぴんの石垣」がキレイに蘇った。




 昼食後「オーナー会議」(注:ホームページ〝たなだ日和〟では今年2回目となっていますが、オーナー会議は毎月欠かさず開催されています。安部さんの参加が2回目だったりして)が開催されたが、宮崎県が県外向けに発行しているという冊子の取材を受け〝張り切る人〟〝緊張する人〟の様々な意見が飛び交い、満足されたのか呆れられたのか、記者とカメラマンの二人は会議の途中で早々と退散された。

それに比べて気の毒だったのは市役所農政課の新任の田原課長さんで、何かの途中で抜け出してきたので挨拶だけして引き返すつもりだったようですが、新任課長さんの〝棚田に対する熱い思い〟を聞かされた各オーナー達は負けじと夫々の思いを語り、中座する予定がとうとう最後まで付き合わされてしまい〝熱血新任課長〟は〝トホホの気の毒な課長〟になってしまった。
「会議」は、私達の取り組みも今年で4年目を迎えることでもあり、今までは単なる呼称にすぎなかった「棚田オーナー倶楽部」のさらなる発展を目指し、事務局を立ち上げ「NPO」を目指すことが確認された。
それにつけ、会則の必要性が問われ、市役所主導で「案」の作成が行われることとなった。
また、「オーナー畑」にかかる種苗代や肥料代の予算化についても話し合われたが、検討事項となった。

 市役所・安部さんも、新聞にデカデカと顔写真入で紹介記事が掲載されたことで覚悟を決められたのか、「たなだ日和」という見事なホームページを立ち上げて下さいました。インターネットで〝日南市役所〟で検索をかけ、〝日南市役所ホームページ〟〝リンク〟〝酒谷グリーンツーリズム協議会(坂元棚田の紹介)〟の順にクリックすると「たなだ日和」が開きます。情報満載の楽しいホームページです。インターネットでも情報交換ができるようになればいいですね。
オーナー畑便り
「田植え」までの間、〝ジャガイモ〟の収穫が可能です。
「タマネギ」は小屋に吊ってあります。
「すいか」「とうもろこし」「さつまいも」の植え付けは、福永さん、岩切さんの活躍と久馬夫人とハルちゃんの応援で無事完了しました。
〝ギックリ腰の私〟は役立たずでした。「田植え」はピンチです。
[PR]
by tnd8585 | 2005-12-21 15:37 | 棚田つうしん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/2404681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 棚田つうしん 第22号 200... 棚田つうしん 第20号 200... >>