<< 棚田つうしん 第23号 200... 棚田つうしん 第21号 200... >>

棚田つうしん 第22号 2005(平成17年).6.12号  

棚田つうしん
2005.06.12号 vol.22

 北陸、信越地方は昨年同様の集中豪雨で多くの河川の氾濫が報じられる一方、四国・九州地方は降雨量が少なく深刻な水不足が懸念されています。今年もまた「異常気象」だそうだ。
農家にとっての「水」は「命」に直結する「死活問題」で、その昔には「水」が原因で「命」のやり取りにまでにも発展する騒動があったと聞く。〝ため池〟を持たない「坂元棚田」も事態は深刻で、一時は中止もやむなしと覚悟を決めたが、地元農家の皆さんのご理解とご協力を得、「第4回 坂元棚田オーナー倶楽部・大田植え大会」は、6月12日(日) 午前9時より約100人が参加し、賑やかに開催された。

 気象衛星〝ひまわり〟の活躍を信じ、早々と「梅雨入り宣言」をした気象庁を嘲笑うかのように前日までの「小雨」がピタリと止んだ〝坂元棚田〟では、今年から新しくオーナーとして参加していただいた〝高千穂幼稚園〟の園児達が冷たい水や、泥田に足を取られて〝しりもち〟をついて服を汚してもベソをかく園児など一人も無く、ハラハラして見守る周囲の大人達の心配をよそに「保護者公認・ドロンコ遊び」を満喫していた。そんな園児達に「苗」を手渡す恒吉会長のやさしい笑顔が印象的だった。
今年の「田植え」は、福永さんを筆頭にベテラン・オーナー達がリーダーシップを発揮し、統率のとれた見事な「田植え」が展開された。

しかし、そんな中で川口夫人は別格で、〝お連れの甲斐さん〟はテキパキと作業を進められていたが、同夫人は赤いタオルを首に巻き、裸足で泥田に足を踏み入れるまでは〝ヤル気〟を見せたが、一列植えるごとに休憩となり、日頃の運動不足を露呈してした。



そんな川口夫人と、その川口夫人をずっと観察していた私以外の参加者の奮闘で、6枚・2反(20アール)の田植えが2時間ほどで完了した。


昼食時には「オーナー畑」で収穫した〝ジャガイモ〟を山村ハルちゃんが釜で塩茹でしてくれ、園児達も美味しそうにほおばっていた。

 昼食後に本年度の「オーナー」の自己紹介があり、同時に9組の入れ替わりがあったことが報告された。それぞれの事情や都合で仕方の無いことなのでしょうが、仲間が減ることは本当に寂しいものです。
今年はいつにも増して各マスコミが取材に訪れ、あちらこちらでインタビューやら写真撮影などでテンヤ・ワンヤの大騒ぎとなった。
多くのマスコミに取り上げてもらい、多くの人に興味・関心をもってもらい、多くの人が棚田を見に訪れてきます。観光地ではない「坂元棚田」に何も出来ないもどかしさと苛立ちを感じながら、それでもジックリと足元を見据えながら前を向いて進んで行きたいと考えています。
引き続き行われた「オーナー会議」では、オーナー倶楽部会長に恒吉さんが再任されました。面倒ですが、今年もよろしくお願い致します。

 私、このたび〝日照り続き〟の現状を打破するため「天降大神(アメフラス・オオミノカミ)」に〝雨乞い踊り〟を家人の必死の説得を無視し、強行奉納した。ことここに至っては「天照大神」が恥ずかしさのあまり裸足で逃げて〝天の岩戸〟を閉めるほどのインパクトがなければいけないと固く信じる私は、お風呂上りに〝スッポンポン〟でナイター中継など気にも止めず、「家人の白い目」を横目で気にしながら〝雨乞い・裸踊り〟を〝雨乞い・裸ゾウさん踊り〟〝雨乞い・裸チョンマゲ踊り〟の2バージョンを踊りまくった(どんな踊りなのかは、放送コードに抵触いたしますので各自で想像して下さい)。そしてそんな努力の甲斐があって次の日には見事に雨が降ったものの、功罪半ばするもので、そのせいで〝シーズン・オフの風邪〟をひいてしまい点滴注射をうたれ1週間寝込み、家人のヒンシュクをかった。
さらに加えて、マイ・コンピュータも同じように「ウイルス」に冒され〝ご機嫌斜め〟でいうことを聞いてくれず、これらの理由で「棚田つうしん6月号」の発送が大幅に遅れてしまったという〝言い訳〟です。

日南市役所・安部さんが、「たなだ日和」というホーム・ページを立ち上げてくださっています。他所に例を見ない〝日本一の棚田ホーム・ページ〟です。更新は毎週してくれています。是非一度ご覧下さい。

★7月16日(土) 10:00より「定期石垣清掃・オーナー会議」を開催します。今回は、大豊作の「ひえ」の草取りを重点的に行います。
「夏野菜」は、順調に生育しています。     都合のつく方はできるだけ参加してください。
[PR]
by tnd8585 | 2005-12-21 15:42 | 棚田つうしん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/2404698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 棚田つうしん 第23号 200... 棚田つうしん 第21号 200... >>