<< 今は、初冬・・・ 水菜は・・・ >>

ある資源・・・

(松の木立が見える。大きな松ぼっくりは、ここには無かった・・・しかし)
d0009116_99311.jpg

 子供の学校のPTA役員の関係で新たな知り合いができましたが、その1人が林業(おそらく育林と原木の販売)を営んでおられる方がいらっしゃいます。その方は、酒谷のそれも棚田の近くに山をもっておられて、お父さんが遊び心で外来種の松を植林されているようです。
 松といえば、松ぼっくりで、外来種のため、とても大きいようです。おまけに、あちらこちらに落ちており、いくらでも拾ってもいいよという有り難いお言葉を頂きました。
 この話は、1年くらい前に約束していたものですが、棚田サミットで後回しになっていたものです。ようやく、サミットが終わり、フッとその話を思い出しましたので、探検がてら、その場所に行ってみました。
 山への入り口は、聞いたものの、本当にここなの?と思いながら、山道を進んでいく。松は、見えた。しかし、肝心の松ぼっくりが無い。大きな松ぼっくりがあるとのことでしたから、サーチモードを大きな松ぼっくり(50cmくらいの松ぼっくりを想像)にしながら、辺りを探すけれど、見つからない。普通の松かな。別の場所かな。と落胆しながら、車に戻り、ちょっと、下ったら、登りには見えなかった大きな松が、ニョキニョキ。ここかと思い、木の下に行ってみると、50cmは、ないけれど、確かに普通の松ぼっくりより大きい松ぼっくりがたくさん落ちていました。
 本当は、クリスマス前に、みんなで松ぼっくりを拾って、クリスマスリースを作るといいかなと思いましたが、準備不足で出来ませんでした。またの機会にこの資源を活用した何かを計画したいと思います。
[PR]
by tnd8585 | 2006-12-26 09:21 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/4449840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今は、初冬・・・ 水菜は・・・ >>