<< 切り餅づくり(その3) 干し方 なんと・・・まあ!! >>

燃料は・・・

d0009116_187250.jpg

 田舎の燃料は、昔から薪であります。ここ坂元地区もやっぱり、薪を利用しています。プロパンガス(都市ガスにはなれない)、灯油もありますが、薪も、自然が生み出す燃料です。石油は、相当な年月をかけないとできませんが、薪は、山を守っていれば無尽蔵に生み出されます。
 この薪を使い、生活をすると、周辺の煙臭さがなんとなく、ノスタルジックに思えてきます。
 で、この薪もちゃんと雑木を切って割らなければなりません。なぜか古々炉の薪割りは、オーナーの福永さんが地道にやっておられます。(すべて福永さんがやっておられると言った方がいいか)本当に山のオヤジ(尊敬の意味を込めて)になっています。
 そんな薪割りの風景も絵になる棚田です。
d0009116_1871710.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-02-20 18:07 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/4788344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 切り餅づくり(その3) 干し方 なんと・・・まあ!! >>