<< 大根は・・・ こんなところに・・・ >>

どうなっているのやら・・・

d0009116_850917.jpg

 どうも最近、公私ともに忙しく、棚田に行くことができません。
 12月1日に棚田オーナー畑に「時なし大根」を植えましたが、どうなっているやら・・・。希望的観測によると、福永さんや長濱さんが、出てきた芽を間引きしているのではないかと思います。
 確かに、12月28日には、芽が出ていました。それ以来、見に行くことが出来ない状態ですから、ちょっとコワイです。そういえば、暖冬でしたから、葉を蝶や蛾の幼虫が、エサとして食い荒らしているかもしれません。なんとなく、後者の葉を食い荒らされている方が強いような気がします。なんといっても、ほったらかしの「自分の思うように育て農法」ですから。
 近いうちに、見に行かなければと思っています。

(今回の植えた種)
d0009116_8502218.jpg

(これが畝。ちょっとたよりない細々とした畝)
d0009116_851184.jpg

(種まき。最初は2、3粒。最後の頃は、5、6粒になっていました。しんどかった)
d0009116_8515627.jpg

(種まきの後、看板を立てました。待てよ、何か忘れていますよね)
d0009116_8531116.jpg

(そうです。水まきです。たっぷりと水まきしました)
d0009116_8541331.jpg

確か、水まきをした後、雨が何日も降ってなかったような気がしました。これから先、1度、芽が出ているのを確認しただけで、様子を見に行っていない。どうなっているのやら。
[PR]
by tnd8585 | 2008-01-24 08:57 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/7062947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大根は・・・ こんなところに・・・ >>