<< 田植えは、完了したものの・・・... なんとか田植えできそうです! >>

オーナー田植えすごかった!

d0009116_17371029.jpg

6月12日(日)天気曇り。田植えには絶好の天気となりました。ただ、今年は、から梅雨で棚田全部に水が行き渡らず、オーナーの田圃に地元の方が優先して水を引いた関係で、なんとか田植え体験ができました。参加は、な・な・な・なんと21組100名、おまけに、マスコミ関係やアマチュアカメラマンの格好いいお姉さん・お兄さんがわんさか押し寄せ、棚田は大にぎわいとなりました。幼稚園でオーナーに参加されたところは、約30人やって来られましたので、大きな田圃を提供し、それ以外のオーナーさんは、連合チームとなり、2チームで田植えの競争となりました。案外、幼稚園児でも、もくもくと苗を植え、足を取られて倒れ濡れてもすぐ起きあがり、苗を植えるという、街中で見る幼稚園生とは全然違う根性を見せつけられました。連合チームも常連オーナーさんが陣頭指揮を取り、負けじと頑張られておりました。10時から12時までの2時間びっちりと田植えを体験されていました。植えた広さは、6枚 2反(20アール)でした。本当にご苦労さまでした。ただ、地元でも田植えは、機械化。手植えなんて、本当に昭和初期の棚田ができた当時のことで、なんとなくオーナーの田圃だけタイムスリップしたようでした。腰が痛かったでしょう・・・・・。お昼には、オーナー畑で取れたジャガイモをは釜で塩ゆでし、お弁当に1品添えていました。もちろん、地元からも煮付けの提供があり、みんなで舌鼓を打ちました。午後は、オーナーの自己紹介をして、看板をかけ、畑の作業をしました。参加されたみなさんは、おそらく、大変疲れたと思います。でも、いい思い出にもなったことだろうと、勝手に事務局は思った1日でした。
d0009116_17372578.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2005-06-12 17:41 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tnd8585.exblog.jp/tb/938118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 農政課 安部裕二 at 2005-06-15 08:40 x
6月12日(日)のオーナー田植えは、お疲れさまでした。みなさん、足腰は痛くないでしょうか。当日、オーナー看板の取り付け作業の後、オーナー畑の手入れを行いました。梅雨が明け、夏の日差しが到来する頃には、とうもろこし、スイカが収穫できると思います。収穫の喜びを一層感じてもらうため、時々、畑に行って草むしりをお願いします。
Commented by kobayashi at 2005-06-19 03:59 x
棚田は今日も曇天どまり。天降大神(アメフラスオオミノカミ)はいまだスト決行中のようです。ところで安部さん、タイトルコピーが「たぬき」になっています。〝田植えは、しものの‥‥〟ってあなた‥‥。頑張ってくれているのですけどネ。残念!(ギター侍風に)
Commented by 農政課 安部裕二 at 2005-06-20 09:06 x
kobayashi(小林)さん、タイトルチェックありがとうございました。20日に訂正しました。それにしても、雨が降りません。どうしたらいいかわからんとです(ヒロシ風に)・・・・・
Commented by kobayashi at 2005-06-23 08:15 x
天降大神(アメフラスオオミノカミ)のストもようやく解除され、久しぶりの「ヤル気のある雨」です。坂元棚田カエル合唱団の「喜びの歌」の大合唱が聞こえてきそうです。
Commented by kobayashi at 2005-06-27 01:47 x
私、この度お風呂上がりにスッポンポンで「雨乞い踊り」を狂舞したため、シーズン・オフにもかかわらず「風邪」をひいてしまいました。おまけにパソコンもご機嫌斜めで、従って「棚田つうしん6月号」は大幅に遅延の予定です。悪しからず。
Commented by kobayashi at 2005-07-17 02:18 x
気象庁の「梅雨明け宣言」の期待に応えるかのような〝遠慮の無い暑さ〟で過酷な「石垣清掃」になりました。
参加者が少なく大変でしたが、涼やかな風が心地やかった。この時期は作物の成長が早く楽しみですが、雑草の成長はさらに早く〝マッチレース〟では到底勝ち目がありません。時間の都合のつく方は応援して下さい。
<< 田植えは、完了したものの・・・... なんとか田植えできそうです! >>