2012年 09月 04日 ( 2 )

観光の方から・・・

d0009116_188140.jpg

オーナー畑で作業をしていると、結構、観光の方が散策に訪れる。
オーナー畑の角で、坂道を上に登るか、横の道に行くかを迷われる方が多い。
その角に順路と横の道を案内していますが、何故か、人は上に登りたがる。
だからいつも、
「横の道をまっすぐ行って、突き当たりを左に曲がって、直ぐまた右に
行って、20メートルぐらい行ったところで振り返ると棚田を見上げるように
石垣がきれいに見えますよ。このまま上に登っても暑いだけですよ。」

と案内をする。

で、散策して帰ってきたみなさんからお礼を言われ、満足する。
そんな中、写真の柑橘の木について質問があった。

d0009116_1813228.jpg

柑橘の拡大写真ですが、これは、いったい何のミカンでしょう。

観光の方から
「これは、カボスですか」
と尋ねられる。

で、次のように答える。
「いいえ、これは、日向夏みかんです。ちなみに、ホンジャマカの石塚さんが
数年前、この道を通って、この日向夏みかんを食べたんですよ」

このように、案内する日々です。
結構、みんな興味を持っていただいています。
で、この日向夏みかんが、3463さんが手入れしているミカンだろうかと
最近、気になっています。教えてください。

[PR]
by tnd8585 | 2012-09-04 18:18 | 棚田の今 | Trackback | Comments(0)

イネの予防

d0009116_17585799.jpg

9月1日(土)。出穂期のイネの予防をした。
1人ではできないところに保存会会長の古澤さんが呼びかけで行なった。

d0009116_1814157.jpg

d0009116_1812859.jpg

ホースを引っ張る人。薬をかける人とみんなで協力して作業を進める。


d0009116_1831712.jpg

暑い中での作業のため、休憩も忘れない。
というより、休憩が楽しみです。
いろんな茶菓子が出てきて、とても話が弾みます。

午前中で作業を終了する予定でしたが、
結局、古澤会長は、1日、この作業に従事されていた。
そんな協力があるから、棚田が守れていると感じる。
[PR]
by tnd8585 | 2012-09-04 18:06 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)