カテゴリ:未分類( 65 )

ふる里の心をつなぐキャンドルナイト

 072.gif8月1日(土)の夜、坂元棚田の貯水槽近くで若衆会(わけしかい)主催のキャンドルナイトがありました。
 メインゲストは、坂元地区の御婦人方で、現在まで棚田を守ってきたお礼として、ペットボトルの灯りを見ながらくつろいでもらおうと坂元地区の若人達が計画したものです。
 酒谷のエンターテイメントとして活躍のSing Out Kid's(シングアウトキッズ)の皆も数曲を披露して大賑わいでした。
 盛会のうちに灯りも燃え尽き、お開きとなりましたが、坂元地区の皆の心に残った夜であったと思います。
 この日は、NHKも収録に見えてて、各自インタビューに追われていました。神崎さんもまた坂元に来てね。 (実)

d0009116_1495676.jpg
d0009116_14101287.jpg
d0009116_1410265.jpg
d0009116_14104298.jpg
d0009116_14105557.jpg
d0009116_14111158.jpg
d0009116_14113193.jpg
d0009116_14114445.jpg

d0009116_14121342.jpg

d0009116_1412260.jpg

d0009116_14122764.jpg

d0009116_14123720.jpg
d0009116_1412494.jpg
d0009116_14125883.jpg
d0009116_1413857.jpg

(事務局その2)
[PR]
by tnd8585 | 2009-08-07 14:20 | Trackback | Comments(1)

かかしコンテスト(かかしづくり体験)

058.gif8月1日(土)・2日(日)の二日間にかけて、坂元わけし会(若手の後継者会)主催によるかかしコンテストのかかしづくりが行われました。
二日合わせて4組の参加となりました。思ったよりも少ないかも002.gif
でも、参加してくれるだけでありがたいことです。

今回は土曜のもようを紹介します。

d0009116_10401743.jpg
d0009116_10403359.jpg
d0009116_10405067.jpg
d0009116_10411163.jpg
d0009116_1041213.jpg
d0009116_10413326.jpg
d0009116_1041459.jpg
d0009116_10415653.jpg


9月6日(日)・9月13日(日)は坂元棚田で、かかし応募受付になっています。また当日かかしを作ることもできますので、是非参加をよろしくお願いします。040.gif すばらしい自然の中、かかしを作るのはサイコーです。006.gif

わら・竹・針金はわけし会で準備します。

(事務局その2)
[PR]
by tnd8585 | 2009-08-07 10:52 | Trackback | Comments(0)

第3回 坂元棚田 「かかしコンテスト」の開催について

d0009116_14543636.jpg

058.gif今年も若衆会が「かかしコンテスト」を行います。昨年、参加したかったという人がかなり多かっ
たので、今年は、昨年を上回る応募があることを期待しています。

 皆さんのオリジナリティーあふれる作品をお待ちしています。040.gif


1.趣   旨 
   田んぼの風景の象徴である「かかし」を募集し、展示することで、坂元棚田の田園風景を広くPR
  し、棚田保全への関心を深めてもらうことなどを目的として開催する。

              
2.開催日程
(1)かかしづくり
  平成21年8月 1日(土) 9時~12時
         8月 2日(日)  〃

  坂元棚田内の貯水槽付近(案内看板あり)


(2)応募の受付 (作品搬入)
  平成21年9月 6日(日) 9時~12時 
        9月13日(日)  〃

  坂元棚田内の貯水槽付近(案内看板あり)


(3)かかしコンテスト(若衆会による審査)
  平成21年9月27日(日) 10時~11時


(4)表 彰 式
  (収穫祭にて)12月上旬 *後日案内します。 
   坂元棚田(収穫祭の会場)


3.応募方法
   8月1日・2日は、作品のテーマ(題目)を決め、坂元棚田でかかしを製作してもらいます。
   なお、9月6日・13日は、かかしを坂元棚田に持ってきてください。また、応募の受付時に製作
  してもかまいません。わら・竹・針金は若衆会で準備します。


4.賞   品
   ・最優秀賞 1本
   ・優秀賞 1本
   ・特別賞1本
   ・参加賞とし、受賞者には坂元棚田米や地元の農産物をプレゼントします。


5.留意事項
   ①コンテストの出品・参加は、無料です。ただし、1人(団体)、1作品とします。
    
   ②作品の材質、大きさは自由ですが、屋外展示となりますので、風雨に耐えられるように工夫
    して下さい。

   ③審査は、坂元若衆会が行います。なお、作品受付後からコンテスト当日(9月27日)まで、道
    の駅酒谷でかかしの人気投票を行います。

   ④投票者にも抽選で棚田米が当たります。


6.主 催 者
    「坂元若衆(わけし)会」
    (中山間地域等直接支払制度 坂元営農組合 若者グループ)   
[PR]
by tnd8585 | 2009-07-16 14:56 | Trackback | Comments(0)

赤い・・・

 7月6日(日)朝。あくまき作り教室の前に棚田に行ってみました。
下の駐車場に止め、歩き始めた瞬間。道に何か落ちている。
d0009116_142152.jpg


赤いぞ。何だ!!
d0009116_1425689.jpg


もっと近寄って見た!!
d0009116_1433755.jpg

実だ!!


上を見上げてみた!!んんっ、赤いぞ!木から落ちたのか!!
d0009116_1441215.jpg



もっと近寄って見た。
d0009116_145855.jpg

あ~ヤマモモか。いっぱいなっているなぁ~!
[PR]
by tnd8585 | 2008-12-16 14:06 | Trackback | Comments(0)

喪中につき・・・

d0009116_17403964.jpg

 「棚田日和」をご覧のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。1月5日の更新以来、1週間以上も更新していませんでした。申し訳ありません。
 実は、私の実母が1月7日に亡くなり、喪中でした。ようやく、仕事に復帰したところです。
 しかし、まだ元気がありませんので、もうしばらく、皆さんにはご迷惑をおかけします。
 私の母は、昨年の4月に坂元棚田に父と共に連れて行ったのですが、そのとき、母は、棚田はきれいだと言っていました。また、冥土のみやげになったわ。とも・・・複雑な思いです。
 そのとき、ハルコばあちゃんや、オーナーの福永さん・石灘さんから、ネギや竹の子などをもらい、母はとても喜んでいたのを思い出します。
 親孝行したいと思ったとき、母はおらず・・・。早い旅立ちでした・・・享年70歳(満68歳)
d0009116_17404883.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-01-16 17:26 | Trackback | Comments(2)