カテゴリ:坂元棚田について( 13 )

ちなみに・・・

ちなみに前回の記事で、日高茂信さんがお持ちなってました黒い箱・・・

地元の酒造会社さんが、茂信さんが棚田で生産されたお米を使用し製造した棚田の本格芋焼酎、
その名もIITCHAGA(いいっちゃが)です!!!

d0009116_204159.jpg


道の駅酒谷や日南市内4店舗の酒屋さんで販売しているそうです。

限定500本ということで、無くなる前に手に入れてぜひご賞味ください!
[PR]
by tnd8585 | 2014-06-20 20:11 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

棚田の散策順路

d0009116_17443351.jpg

棚田の散策順路のご紹介。下の駐車場バージョンです。
下の駐車場から棚田入口にさしかかると
ぐっと延びる上り坂一直線。
ここを一気に登りたいと思いますが、
坂道の途中で、大多数の人は、それを後悔する。
で、この最初の岐路で、看板に矢印と
順路という文字。このとおり、右に曲がると
d0009116_1747432.jpg

なんの変哲もないフラットな道。
これを突き進むと、途中で、
馬耕の道という昔から変わらない農道が見られます。
d0009116_1748409.jpg

このなつかしい道を堪能し、ちょっと行くと突き当たります。
それを左に曲がり、
d0009116_17503446.jpg

直ぐ今度は、
右に曲がり40mぐらい進み、振り返ると
d0009116_1752488.jpg

棚田の石垣が、遺跡のようにそびえて見えます。
これに感動し、1周回るも良し。
このまま、駐車場に戻り、展望台からの眺めを堪能するも良し。
いかがでしょうか。
[PR]
by tnd8585 | 2013-10-03 17:49 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(2)

ユズ・・・

d0009116_194728.jpg

幸子さんから、収穫許可を頂いたユズ。
昔ながらのユズということで、楽しみです。
農作業が終わり、帰る途中に2個、収穫させていただきました。
d0009116_19482361.jpg

とても香りのいいユズです。
帰って、ユズコショウにしました。
絞った果汁は、保存して、香りづけに使っています。
とても、おいしいです。
[PR]
by tnd8585 | 2012-12-06 19:50 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

棚田に向かう道で・・・

d0009116_19345891.jpg

ちょっと、前になりますが、
11月23日(金)の早朝、棚田に向かう道の風景。
平成18年に開催された棚田サミットにあわせて、植栽されたイロハモミジが
こんなに色づいています。
真っ赤できれいな紅葉となりました。
d0009116_19365391.jpg

前日の雨で、雨しずくも、とてもきれいです。

そして、坂元集落に入ると、ハルちゃんがカゴをしょって歩いています。
d0009116_19401182.jpg

どこに行くか尋ねると、今から墓参りに行くとの事。

そして、10mぐらい行くと今度は、幸子さんに会いました。
d0009116_19414718.jpg

幸子さんから、今度は、ハルちゃんはどこ行ったと尋ねられました。
墓参りだと説明しました。
そうこう話をしていたら、ユズがなっているから、取っても良いよと
言われました。
ありがとうございます。幸子さん。

そして、棚田に、いつものように向かいました。
(おしまい・・・)
[PR]
by tnd8585 | 2012-12-06 19:44 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

坂元棚田の昆虫や植物たち

d0009116_1747734.jpg

坂元棚田には、いろんな昆虫や植物たちがいます。
いままでも、いろいろごしょうかいしてきましたが、
ちょっと、紹介そびれたものをご紹介します。


d0009116_1749636.jpg

上の駐車場に咲いています。
山ショウガの花だったかな?



d0009116_17503373.jpg

茂信さんのオーナー田んぼの横の山に
桐の実かな?そもそも桐に実があるのかな?



d0009116_17522297.jpg

これ、ヘビの脱け殻です。
何のヘビかは、わかりません。
d0009116_17564399.jpg




d0009116_1757592.jpg

これは、セミです。アブラゼミなのか、何なのかわかりません。
でも、このセミとっても珍しいのです。
d0009116_17575718.jpg

見てください。セミの背中にアブが止まっています。
世界初か。どうでもいいのかもしれませんが・・・・。


d0009116_1801365.jpg

ユリの花も咲いています。



d0009116_1805532.jpg

展望台に上がってみました。
ここの柱にも何か止まっています。
d0009116_1811615.jpg

トンボのオニヤンマでした。

この夏に撮りためた昆虫や植物の写真の紹介でした。
過ぎゆく夏を惜しみながら、ご覧頂き有り難うございます。

[PR]
by tnd8585 | 2012-09-05 18:05 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

彼岸花

emoticon-0155-flower.gif今年も彼岸花の咲く季節になってきました。
彼岸花(ひがんばな)の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来します。別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもあるそうです。
彼岸花は、全草有毒で、特に鱗茎にアルカロイド(リコリン)を多く含む有毒植物。誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたります。水田の畦(あぜ)に多く見られますが、これはネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物がその鱗茎の毒を嫌って避けるように、植えられたためだそうです。(Wikipediaより)

もうすぐ開花しそうです。
d0009116_9222196.jpg

すでに開花している彼岸花もありました。
d0009116_922362.jpg

何の花でしょうか?かわいく1本だけ咲いていました。
d0009116_9224377.jpg


emoticon-0142-happy.gif来週には彼岸花が満開になる予定ですので、ぜひ坂元棚田に見に来てください。
[PR]
by tnd8585 | 2009-09-08 09:34 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

稲穂がでてきました

emoticon-0100-smile.gif9月6日(日)坂元棚田の様子を見に行きました。
今年は、台風などの自然災害もなく順調に育っているようです。
稲刈りまであと1か月ぐらい。どうか台風が来ませんようにemoticon-0156-rain.gif


今年、かかしコンテストで応募していただいた、かかしが4体並んでいます。9月13日(日)にもかかしの応募受付を現地で行いますので、お待ちしています。
d0009116_141771.jpg

石垣にだいぶ草が生えてきました。同じく9月13日(日)に石垣清掃を行いますので、興味のある方はお越しください。
d0009116_14185628.jpg

すでにイネの花が咲き終わっていて、稲穂がでていました。あと1か月ぐらいで稲刈りができそうです。
d0009116_14311867.jpg

カエルが2匹いるのが分るでしょうか。かなりのカエルがぴょんぴょん飛び跳ねていました。小動物がたくさんいるのはいいことですね。
d0009116_14181727.jpg


(事務局その2)
[PR]
by tnd8585 | 2009-09-07 14:48 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

平成18年度農業土木学会上野賞決定!

 社団法人農業土木学会から5月8日付文書にて平成18年度農業土木学会上野賞決定通知が参りました。南那珂農林振興局と日南市と酒谷地区むらおこし推進協議会の3者連名の受賞となりました。県のハード面の整備と市・地元のソフト面での都市農村交流が3者でそれぞれ活用を図りながら展開されたことへの取り組み評価であるようです。
 宮崎県では、初の受賞で県の担当の皆さんの並々ならぬ推薦のおかげで受賞できたものと考えております。たいへん感謝であります。


(なお、上野賞とは、)
ハチ公のご主人、上野英三郎先生(三重県出身)は、明治28年に東京農科大学農学科を卒業され、大学院を経て東京帝国大学に勤められながら、農商務省、内務省を兼務されて、耕地整理、土地改良事業の計画に参与されました。

 先生の功績の第一は、「耕地整理法」の実施とその技術者の養成が上げられます。

 教育関係では、まず東京帝国大学に農業土木の専修コースを創設され、これが現在の東京大学の農業工学科のルーツとなっています。

 教育者としてだけでなく,農商務省技師としての行政的手腕も大いに発揮され,河川改修,治水事業,産米増殖計画など多方面に活躍されました。

 先生は、大正14年5 月に亡くなられました。ご遺骨は三重県の上野家累代の墓に埋葬されましたが、東京青山墓地にも分骨が埋蔵されています。

 今でもご命日には毎年門下生が墓参し、この墓地の管理を現在は農業土木学会が引受けています。

 農業土木学会では、先生のご遺徳を偲び、門下生や会員から募金を行い、学会賞の一つに「上野賞」を設け、昭和46年度から農業土木事業の発展に尽くした事業に授与しています。

[PR]
by tnd8585 | 2006-05-12 18:18 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

棚田のデータ

 坂元棚田のデータを確定しました。今後、このデータで広報活動を行って参ります。

○位置  日南市大字酒谷甲坂元

○棚田の全体面積  9.4ヘクタール(9町4反)

○棚田農家数  17戸(坂元地区 18戸)

○棚田の枚数  205枚(内 水稲作付け 110枚)
              平成18年1月30日 現在

○棚田の平均勾配  1/5.7

○10㌃当たりの収量  430kg(自然乾燥による普通作)

○品種  ヒノヒカリ

○田植え時期  6月上旬

○稲刈り時期  10月上旬


※データ確定に際し、平成17年度南那珂農林振興局所属のUE野さん(現在、おそらくK林市の振興局に異動で4月から頑張っているはずです)のご協力により、測量データをまとめて頂きました。有り難うございました。
[PR]
by tnd8585 | 2006-04-26 18:19 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

坂元棚田ってどこ?

d0009116_1759292.jpg
坂元棚田は、宮崎県日南市の最高峰である小松山(988.8m)の南斜面標高200mの麓に広がっています。小松山を水源として、清らかな水が谷川から棚田へと流れ込んでいます。
[PR]
by tnd8585 | 2005-03-22 17:42 | 坂元棚田について