「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:私たちの取り組み( 512 )

やっぱり、きれい!!棚田トーチ点灯

d0009116_19321164.jpg

3月23日(日)
棚田まつりの夜。
今回は、トーチ点灯を実施しました。
前回は、1000個のトーチでしたが、
今回は、1500個に数を増やし、実施しました。
準備に携わったみなさん、お疲れ様でした。
d0009116_1935291.jpg
d0009116_1935476.jpg
d0009116_19351490.jpg
d0009116_19351637.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2014-03-27 19:35 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

中島先生の写真届きました

中島先生の写真が農政課から届きました。
市役所の会議室で聞き取り調査をされ、
その後、坂元棚田の現地調査を行いました。
古澤会長も合流したそうです。
d0009116_17335920.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2014-03-17 17:34 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

これまた、お久しぶり!!

3月10日(月)
職場で仕事をしていると、
農政課から1本の電話。
中島先生が来ているよとの
連絡でした。

すぐ、農政課に行ってみると
中島峰広先生(早稲田大学名誉教授)が、
農政課長と話をしておられた。

穏和な語り口で、棚田の状況を
聞き取っていました。

お元気で何よりです。
興奮しすぎて、写真を撮るのを
忘れておりました。
[PR]
by tnd8585 | 2014-03-12 17:54 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

準備着々・・・

3月9日(日)
3月23日に開催される棚田まつりの
トーチづくりを行いました。
残念ながら、当日は、私事があり、
取材に行けず、準備状況の写真を
掲載することができませんが、
翌日、茂信さんが職場まで訪れ、
準備は、終了しましたと報告いただきました。
あとは、当日、雨が降らないことを祈ります。
[PR]
by tnd8585 | 2014-03-11 12:31 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

お問い合わせのあった

アーサイの記事をアップしたところ、
コメントでご質問がありましたので
お答えします。

(ご質問)
アーサイの種は、どこで手にはいるのか

(回答)
栽培している家光さんに聞いたところ、
道の駅に種を卸しているメーカーの
パンフレットで注文したとのこと。
値段も200円程度だったということでした。

ということは、インターネットの販売でも
あるのではないかと思います。

こんなところですが、良かったでしょうか。
[PR]
by tnd8585 | 2014-03-05 12:51 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

計画実行の日!!

d0009116_12341140.jpg

2月16日(日)午前9時 快晴
ヒラタケの菌を植える日が来ました。
家光さんとまず、今年必要な分だけ
エノキを切りました。
d0009116_12364930.jpg

d0009116_12363628.jpg
d0009116_12364858.jpg

原木として使えない枝は、
タキモノ(薪)にします。

早速、駐車場に場所を変え、
原木を20cmぐらいの間隔で輪切りにしました。
ここから、3463さんと敏光さんも
作業に参加してもらいました。
d0009116_12392340.jpg

次に、ヒラタケの菌と大鋸屑(おがくず)と糠(ぬか)を
水で混ぜ合わせペースト状にします。
d0009116_12404291.jpg
d0009116_12403873.jpg
d0009116_1241144.jpg

そして、杉林など日陰に場所を移し、
輪切りにした原木の切断面に混ぜ合わせたモノを
塗ります。
塗ったら、別の原木を重ねます。
この繰り返しで並べていきます。
d0009116_12432546.jpg
d0009116_12442426.jpg
d0009116_12435686.jpg

あとは、シートをかけて、夏頃までそのままです。
夏頃になると、菌が増殖し、重ね合わせた
原木が離れなくなります。これを活着と
言うらしいです。
そうなれば、夏に次の作業に移れます。
まずは、活着することを願うばかりです。
[PR]
by tnd8585 | 2014-02-20 12:45 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

春が近づくと・・・

d0009116_1248207.jpg

2月9日(日)
春が近づき、恵みの雨も、多くなってくると
植物たちは、目覚め始めます。

そう、農作物、雑草問わず、
植物全般です。

ということで、油断すると
写真のように畑も雑草だらけです。
草むしりでもしますか。
覚悟を決めて、除草作業です。

除草していると、土の中や
雑草に隠れていた虫に会うことが出来ます。
d0009116_1251554.jpg
d0009116_12511588.jpg
d0009116_12512140.jpg

除草作業で殺してしまわないように、
見つけては、逃がしました。
そういえば、もうそろそろ、
雨水がきて、3月に啓蟄だったかな?

除草作業も終わり、なんとか、
畑の畝が見えるようになりました。
d0009116_12534521.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2014-02-14 12:54 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

平成26年度坂元棚田オーナー募集のお知らせ

平成26年度の棚田オーナーを
募集する時期になりました。

日高茂信さんに問い合わせていただくか、
下の申込書で申し込んでいただくか、
御検討をお願いします。

募集要項は次のとおりです。
※プリントアウトの時、画像が荒くなります。
 申し訳ありません。
 
※プリントアウトの時は、一度、デスクトップ上に
 保存させてから、A4サイズのフルページで
 印刷した方が良いと思います。
 ただし、画像が荒くなります。すみません。


募集要項→下の画像をプリントアウトしてください。(サイズ:A4)
d0009116_17594547.jpg



募集要項を読んで、応募したい方は、
申込書をゲットしてください。


申込書→下の画像をプリントアウトしてください。(サイズ:A4)
d0009116_1811866.jpg



申込書とアンケートに記入し、
日高茂信さんに送って下さい。

アンケート→下の画像をプリントアウトしてください。(サイズ:A4)
d0009116_1895894.jpg


募集期間は、
2月28日(金)までとなっています。

[PR]
by tnd8585 | 2014-02-13 18:11 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

楽しみを増やそう!!

d0009116_1730889.jpg

2月9日(日)
ハッと思い出した!!
そういえば、家光さんが
今年は、ヒラタケをつくろう
と言っていました。
しかし、寒い2月中に
ヒラタケの菌を原木に
植えなければなりません。

家光さんに聞いたところ、
2月15日か16日のどちらかで
ヒラタケを植えることになりました。

で、その原木が写真のエノキの木です。
棚田の上り坂の途中にある大きな木。
これを切るのかと思いました。

d0009116_1737674.jpg
d0009116_17364446.jpg
d0009116_17373765.jpg

聞いてみると、ご覧のように
大きくなりすぎて、
側溝を持ち上げ、水道管を破る
厄介者になってしまっているので、
2,3年かけて、切ってしまおうと
計画されているとのこと。

ちょっと、かわいそうだけど、
ごめんなさい。
大切に活用させてもらいます。
15日か16日のどちらかで
1年目の計画を実行します。
[PR]
by tnd8585 | 2014-02-11 17:39 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)

何やら、打ち合わせ・・・

d0009116_17263114.jpg

2月9日(日)
朝、棚田に行く道の途中で
家光さんと3463さんと敏光さんの
3人が道ばたで話をしていました。

車から降りて、聞いてみると
今からサザンカを山から掘ってきて、
植栽しようと打ち合わせをしている
ところでした。
数年先を見据えた地道な活動です。
[PR]
by tnd8585 | 2014-02-11 17:28 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)