<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

棚田は、今・・・

 今日、坂元棚田に行ってきました。だいぶ、菜の花が黄色く色づいてきました。春に向けて、どんどん走り出しました。一雨毎に、棚田の貌(かお)も変化していくことだろうと思いますので、また、カメラを持って棚田に訪れてみてはいかがですか。

そういえば、本日、宮崎日日新聞の日南・串間の欄のミニミニにこのブログのことを掲載して頂きました。有り難うございます。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-28 19:10 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

棚田オーナー №11 さんへ

棚田オーナー №11 さんへ
(お問い合せ)
「サミット実行委員会」の中に、日頃「棚田保全活動」の中核となって取り組んでこられたグリーンツーリズム会長日高茂信氏や、棚田オーナー代表が含まれていない理由を教えて下さい。

(ご回答)
 サミット実行委員会について、グリーンツーリズムの会長やオーナー代表が含まれていないというご指摘がありました。
 このサミット実行委員会については、日南市内の関係機関・団体により構成をさせて頂きました。中には、棚田サミットへの関わりが少ないところもあろうかと思いますが、色々な受け入れを行う場合には、重要な関わりを持つところとなります。また、このような棚田サミットに関わる機会を利用して、棚田保全の意義をより多くの方に理解してもらえればという考えで組織しました。
 また、このサミット実行委員会には、下部組織として、専門部会を組織させて頂きました。ただ、専門部会については、日程や行事の骨格を決めるために、一部の部会しか機能しておりませんが、これから、この専門部会で、詳細部分(例えば、現地視察をどのように行い、参加者の方々を受け入れていくか)を詰めていこうと考えています。この専門部会の中に、棚田オーナー№11さんのいう方々も含めていますので、この専門部会で詳細部分を構成する方々で話し合って、より良いサミットを検討することができればと考えていました。
 ここからですが、棚田オーナー №11 さんからは、積極的に棚田サミットに関わりたいという思いを感じ取らせて頂きました。大変有り難いことと感謝申し上げる次第です。もし、サミット実行委員会に今からでも、オーナー代表者として参加頂けるのであれば、実行委員会の構成メンバーの一員としてご協力をお願いできたらと考えておりますが、いかがでしょうか。

棚田オーナー №11へのご質問については、以上のとおりです。是非ともご理解をお願いできればと思います。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-28 19:05 | 第12回全国棚田サミット | Trackback | Comments(0)

平成18年度棚田オーナー募集締切近し!

 いつも、オーナー募集となると、申し込みの出足が鈍い。今回も、現在12組の応募にとどまっている。現オーナーさんでも、またよろしくねという方はいらっしゃるものの、申し込みの連絡が無い。もしかして、その「よろしくね」という言葉で、申し込みが済んだのだろうか。ちょっと心配です。申し込み締め切りは、今月いっぱい。なお、今月は2月です。28日までしかないんです。来週火曜日までとても心配な日々が続きます。

みなさ~ん、オーナー申し込みお忘れでありませんか?
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-24 20:24 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

桜の植樹祭

 坂元地区の「むらおこし推進協議会」では、サミット開催プレイベントとして、日曜日に植樹祭を開催します。ちょっぴり、雨が心配ですが、そこは、元気な酒谷地区の皆さんですから、何のそのだと思います。国道222号沿道等に植えていくと思います。通行には、ご注意をお願いします。そして、温かい声援もよろしくお願いします。

 (植樹祭)
  
 平成18年2月26日(日) 8時~ 
  道の駅酒谷で開会式を行い、酒谷地区内に桜などの植樹をしていきます。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-24 18:25 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

サミット日南市実行委員会

 さぁ、ちょっぴり、最近コメントが入ってうれしいです。
今日、コメントを見ると棚田オーナー №11さんからお問い合せがありました。サミット日南市実行委員会について、若干、ご紹介します。

 日南市実行委員会は、昨年7月22日(金)に設立総会を行い発足しました。
その後、第2回の実行委員会は、11月29日(火)に開催し、サミットの開催日を決定し、日程の骨格を了承して頂きました。
 
 ということで、現在2回の実行委員会を開催しました。
 今後、当日までに、2回ほど開催していきたいと考えています。
 なお、細かな部分については、実行委員会の下部組織として専門部会を設置し、実行委員会を構成する団体の担当者を入れて協議していきたいと思っています。
 もちろん、オーナーの皆さんにも、坂元地区の皆さんと協力して頂けないかお願いしていきたいと思っています。よろしくお願い致します。

なお、実行委員会の構成団体については、次のとおりです。

●日南市  ●日南市議会  ●日南市教育委員会  ●日南市農業委員会
●日南商工会議所  ●日南市観光協会
●はまゆう農業協同組合
●  〃  女性部
●  〃  酒谷支部
●NOSAIみやざき南那珂センター  ●日南市地場産品物産振興協会
●日南市特産品加工開発研究会  ●日南地区旅館組合  ●南那珂森林組合
●日南広渡川漁業協同組合  ●日南市区長連合会  ●酒谷区長会
●酒谷8区  ●酒谷村おこし推進協議会  ●酒谷道の駅
●九州農政局日南統計・情報センター  ●九州農政局宮崎農政事務所 地域第一課
●宮崎南部森林管理署  ●南那珂農林振興局  ●南那珂農業改良普及センター
●宮崎県農村女性指導士  ●日南土木事務所  ●日南警察署

●顧問 日南南那珂選出県議会議員3名
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-24 18:16 | 第12回全国棚田サミット | Trackback | Comments(1)

全国棚田(千枚田)協議会 会議報告

 只今、東京から帰って参りました。
 2月22日(水)は、東京の都道府県会館で全国棚田(千枚田)協議会の幹事会及び理事会が開催され、第12回の日南市サミットの日程等、正式に決定されました。
 身の引き締まる思いの会議となりました。
 また、懸案事項だった第13回棚田サミットの開催地も理事会の中で内諾を得られました。
 今後、正式な場で、決定となりますが、栃木県茂木(もてぎ)町です。
 我々、日南市サミットは、鳳来町サミットから受け継ぎ、そして茂木町サミットに引き継いでいく「絆」ができたところです。みんなで地道に棚田ネットワークを紡いでいくこととなり、うれしい次第です。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-23 18:47 | 第12回全国棚田サミット | Trackback | Comments(0)

オーナー募集中です。

 平成18年度棚田オーナーは現在、募集中です。
 平成17年度のオーナーの皆さんには、申込書をお送りしましたが、まだ申し込みが少ないようです。
 新聞やテレビでも紹介されているようですので、新規申し込みの方が多い状況です。30組に届くか心配ですが、2月28日が申し込み締切ですから、それまで待っておきたいと思います。
 届け30組!

 「たなだ日和」をご覧の皆様にお知らせです。
 明日21日~23日まで、東京出張が入りましたので、「たなだ日和」は臨時休業です。
 また、24日からの営業(投稿)となります。悪しからず。
 ちなみに、臨時休業中もコメントは受け付けておりますので、どしどし、書き込んで下さい。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-20 18:38 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

そういえば・・・

 平成16年度にオーナーとして活躍していただき、平成17年は、都合により、お辞めにになられた皆さんへのオーナー看板のレプリカ(本人用の看板を化粧直ししたもの)を製作しました。あと、名前のシールとシンボルのかかしイラストを貼ってできあがりです。でき次第、道の駅で保管してもらい、都合の良いときに取りに来てもらおうと考えています。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-19 13:18 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

ヒラタケ・・・

 本日(2月19日)は、道の駅の生産者で興味のある方に、ヒラタケの栽培方法をキャンプ場で説明したところです。
 オーナーさんが昨年取り組んで頂いたノウハウを伝授したところでした。
 今年の秋、道の駅でヒラタケが並ぶことを夢見ています。そして、ヒラタケの収穫体験もできれば、ひとつのグリーンツーリズムのメニューのできあがりとなります。ちょっと、問題は、ヒラタケができる時期がわからないことです。11月ごろになると思いますが、体験イベントにできるか、今から研究していこうと思います。
 まずは、始めることが肝心ということで、取り組んでみました。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-19 13:14 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

棚田には・・・

 オーナー会議が終わって、棚田を車で回ったところ、春の訪れを感じさせる菜の花が咲き始めていました。黄色い花は、本当に春らしく感じたところでした。
 で、もうひとつ忘れていませんか。
 そう、レンゲです。田圃には、レンゲの株がいたるところに成長し、あと1カ月もしないうちに、花が咲いていくことでしょう。石垣の脇には、いくつかレンゲの花が咲いているところもありましたが、まだまだといった感じでした。
 レンゲと言えば、「棚田まつり」です。現在、市道が全面通行止めで、迂回路でアクセスしていますが、例年のようにマイクロバスでの輸送には、ちょっと時間がかかるようで、どうするか、月末ぐらいまでに、開催するかどうか、決定するとのことです。ちょっと、心配です。
[PR]
by tnd8585 | 2006-02-19 13:09 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)