<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今は、秋・・・

d0009116_17475666.jpg

 オーナー畑に菜の花?春の写真?いいえ、違います。この写真は、11月27日に撮ったモノです。黄色い花は、何?
もうちょっと、寄ってみます。
d0009116_1752026.jpg

確かに、菜の花ではない。緑の丸い葉っぱ。
それでは、拡大します。
d0009116_17531587.jpg

黄色い菊の花のような・・・。
これは、ツワブキです。これは、日南市の花となっています。ちょうど、今頃、花を咲かせます。春は、菜の花、秋は、ツワブキ。
このツワブキは、食べれます。花は、食べず、新芽の茎の皮を剥いで、カツオと煮付けたり、佃煮にしたり、とっても日南ではポピュラーな味です。
 最近知ったのですが、私が小さい頃は、早春にこの新芽を山で摘み、皮を剥いで、売っていました。だから、これは、春の食べ物と思っていましたが、今は、畑で栽培し、年中、出荷されているとのこと。季節感が無くなってしまったなぁ~。
 小さい頃は、これを売ってお小遣いにしてたのを思い出します。なお、この皮を剥ぐと、アクが手に付き、真っ黒になっていました。これを落とすのに、漂白剤(ハイター)を使っていました。手が荒れる苦い思い出です。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-30 18:03 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

紅葉ようやく・・・

d0009116_1747495.jpg
 今年は、晴天続きで、雨が降らず、紅葉が楽しめないと思っていましたが、やっぱり自然はすごいです。ようやく、紅葉がみられるようになりました。
d0009116_17484950.jpg

 おそらく、全国のみなさんからすれば、これが紅葉?とお思いかもしれませんが、日南は飫肥杉(おびすぎ)の産地で山の色が変わるのは、杉の花粉が発生する2月で茶色になるぐらい。秋の紅葉は、杉の緑の間に黄色や赤がチラホラ見えるぐらいなのです。山が燃えるようになることはありません。
 このような風景が日南では秋らしい風景なのです。
d0009116_17492795.jpg

d0009116_17495737.jpg

これは、前方に夏の花カンナ、バックには柿があり(見えるかビミョ~)、黄色の紅葉も所々緑が残っているという季節の名残りの推移が見られます。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-28 17:53 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)

タマネギを植えました!

 11月12日(日)天候晴れ。日高会長が、とてもすばらしいタマネギの苗を提供された。どこに誰が植えるかをオーナーの福永さんが悩んでおられたが、どうやら地元のハルコばあちゃんとマサコさんに頼まれたようだ。
d0009116_8514441.jpg

 耕耘機で畑を耕し、畝をつくり、穴あきマルチを敷いた。そうすると、このお二人は、水を得た魚のようにせっせとタマネギを植えられた。
d0009116_8522080.jpg

d0009116_8524034.jpg

 その手際の良いことといったらすばらしかった。あっという間に、苗植えが終了した。作業があまりにも早く終わったので、今度は、唐辛子の収穫を始められた。これも、手際よく、収穫しておられた。
d0009116_8531114.jpg

 この作業が終わったら、ちょうどお昼となり、古々炉で、なぜか、オーナーの福永夫人と石灘さんが地元のお二人にお昼のおもてなしをしておられた。普通なら地元のみなさんが、オーナーをもてなすものと思っていたが、ここでは、逆なのです。これは、もしかして、グリーンツーリズムの坂元方式と将来、紹介されるかもと考えたところです。
d0009116_8532543.jpg

かまどで調理をします。とても。スローライフです。
d0009116_8534080.jpg

炊きあがった棚田米。とてもツヤツヤでおいしそうです。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-24 08:55 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

オーナー畑

d0009116_1143222.jpg
 
 オーナー畑は、晴天続きで気候が良く(水不足は、解消できず)、冬に向かっているのに、昼間は春の陽気です。そのため、青虫が大繁殖しています。そのため、ブロッコリーだと思いますが、葉は、食べられ、骨状態です。困ったモノです。
d0009116_11432645.jpg

d0009116_11433897.jpg

水菜は、順調に生育しています。本葉も出てきています。あとは、間引きながら、大きくしたいと思います。
 しかし、待てよ。ブロッコリーが骨になるのであれば、今度は、水菜か?水菜が危ない。できれば、早く寒くなって、虫が活動停止になることを望みます。じゃないと、農薬を使わないとならない。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-17 11:44 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

棚田駐車場

d0009116_11314215.jpg

 坂元棚田には、駐車場が2つある。通称「下の駐車場」という棚田入り口を右に曲がった先にある駐車場は、県の農林振興局さんが整備していただいたものです。棚田を散策するためには、とても都合の良い駐車場です。
d0009116_11302454.jpg
 
 この駐車場に車を止めて、山を見上げると、写真のように小松山がそびえ、とても雄大な感じです。ちょっと、気に入っている風景です。
d0009116_1131286.jpg
 
 この駐車場に花壇があるのですが、オーナーの石橋さんが、四季を通じて花を植えて頂きます。今回は、どうやら、アリッサム、ビオラ、ノースポール(黄色)を植えられました。お疲れさまです。
d0009116_11312129.jpg

 とても、疲れたのでしょうか、石橋さんが、駐車場に寝ています。とても、ゆったりとした時間が流れています。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-17 11:32 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

夜の道の駅

d0009116_12583221.jpg

 11月4日(土)の夜。棚田から帰る途中、道の駅酒谷を見たら、満月がきれいでしたから、とってみました。秋の月はどこか寂しげです。

駐車場から見たお月様。
d0009116_1259689.jpg

道の駅の看板の間から撮ってみました。ちょっと芸術的?
d0009116_12591866.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2006-11-10 13:00 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

水菜は・・・

d0009116_12504081.jpg

 10月29日に植えた水菜は、なんと順調に芽を出しました。雨の降らない中、頑張って、芽を出す姿は、生命の息吹を感じました。それも、おいしい野菜になるために・・・。
 早く大きくなれと、水をいっぱいまきました。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-10 12:50 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(1)

オーナーさんへ! 求む農作業!!

 緊急連絡です。棚田オーナー畑のソバを収穫し、タマネギを植えるため、水まきと堆肥の施肥をしなくてはなりません。明日11日(土)、終わらなければ12日(日)に行いたいと考えています。明日は9時ごろから始めたいと考えています。もし、都合のつくオーナーさんがいらっしゃいましたら、ぜひ、ご参加下さい。集合は、古々炉(こころ)もしくは、オーナー畑です。よろしくお願いします。興味のある方も歓迎致します。
d0009116_12524448.jpg

農業委員会で植えてもらったソバ。11月4日の状況
d0009116_12532046.jpg

拡大写真。収穫の時期は来ています。早く・・・
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-10 11:58 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)

稲刈り終わって・・・

d0009116_12403014.jpg

 棚田は、稲刈りが終わり、晩秋の装い。冬の到来を待つばかり。掛け干しも終わった棚田に名残おしそうに、ひっそりとたたずむ・・・
d0009116_12405069.jpg

 青空に伸びるモノ。掛け干し用の竹です。何年も使ってあるため、竹の油は抜けています。今年も、掛け干し作業の大黒柱となり、おいしい棚田米を最後に演出してくれる働き者です。
d0009116_1241163.jpg

 今年の役目も終わり、棚田でゆっくりと休んでいます。ご苦労様です。寒くならないうちに、片づけないといけません。
d0009116_12411616.jpg

 掛け干しのむこうには、ワラが無造作にあります。これも、農業生産の場の田圃の風景です。もうすぐすると、このワラもなくなり、寂しい冬の装いになります。
d0009116_12413381.jpg

d0009116_12414538.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2006-11-09 12:42 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

雨が降りません・・・

 記憶によると、10月5日(木)サミット前日まで降っていた雨は、サミット以後、ほとんど降っていません。おそらく、本日まで、サミット以降、雨が降ったのは、2日間。それも、何時間かといったところです。そろそろ、水不足が心配されます。すでに、農作物は、田野町の大根をはじめ、葉物野菜への影響が出ているようです。棚田の畑も、パサパサで、風が吹けば、サラサラと土が舞うといった感じです。ジャガイモを植えたものの、芽が出ない。弱っています。雨が降ると困る場合もあります。しかし、雨が降らないと困ることもあります。自然は、気まぐれです。困ったものです。
[PR]
by tnd8585 | 2006-11-04 23:31 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(5)