<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

またまた視察です

d0009116_1617048.jpg

 1月31日(水)、シーニックバイウェイの関係で北信州の飯山市の方々が坂元棚田を視察に来られた。日高会長が対応することになっていたが、パンフレットが無かったため、それを届けるために昼食交流のときに合流しました。
 日南海岸地域シーニックバイウェイ推進協議会なるカッコイイ名前の協議会の視察受け入れで坂元棚田を視察することになったようです。
 視察に来られた飯山市にも棚田百選に選ばれた福島新田があり、そのつながりもあり、視察となったようです。
 視察に来られた方々が住んでいるところは、現在、雪深く、南国宮崎の光景、棚田の現在の状況(雪も無く、暖かい日差しで外でお弁当を食べられる)を目の当たりにして、ちょっと驚いていたのではないでしょうか。(日本でもこんなに冬が違う)
 ともあれ、オーナーの伊豆さんや石灘さんも情報交換に参加され、質問攻めにあわれていました。
[PR]
by tnd8585 | 2007-01-31 16:17 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

やっぱり、暖冬・・・

d0009116_1392969.jpg

 今年の冬は、例年になく暖かい。確かに寒い日があるが、凍えるような寒さではない。そのためか、比較的日南市内でも寒い方の坂元棚田でも、もうすでに、レンゲが咲いている。例年の今頃は、寒さが(音で例えるとキ~ンという感じ)一番なのである。
 昨日の地方局UMK(テレビ宮崎)では、坂元棚田の菜の花とレンゲが地域の話題でニュースとなっていた。
 予定では、今年の冬は、切り餅をつくるはずでしたが、まだ、取りかかっていません。季節の到来でやることすら、破壊されてしまう感じがする。おそるべし、暖冬!!
[PR]
by tnd8585 | 2007-01-30 13:09 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

京都大学のみなさん!!

d0009116_15285342.jpg

(10人いるはずなのに、だれか足りない)

 1月27日(土)、京都大学の加賀爪教授ご一行のみなさんが、坂元棚田に見学に来られた。大学名がとても有名なため、難しい質問があると答えられないと思ったため、事前に、教授に問い合わせたところ、「都会の学生ですからそんなに詳しい質問はしませんよ」という回答。ホッとしました。見聞を広めるために来ることが分かり、安心です。
 しかし、優秀な学生さんだろうと思い(私の中の優秀な学生さんとは、牛乳瓶の底のような黒縁のめがねをかけたコテコテな人)どきどきしながら、待ち合わせ場所に行くと、本当に今風な学生さんでした。これまた、ホッとしました。
 坂元棚田をオーナーの石灘さんと二人で案内しました。
 こんな人たちが、それぞれの農村で、最先端の農業を展開されるのかと思い、聞いてみると、期待できるのは、一人ぐらいかな。との事。ワケは、実家が農家だからとの事。でも、米ではなく、愛媛でミカンを作っているとの事。ミカンは、日南も少々、有名。でも、相手が愛媛とくれば話は別。ポンジュースに気持ち的に負けてしまいました。
 でも、みなさん、熱心にいろんなことを質問してくるので、若い方は、いろいろ考えているんだなぁと思いました。がんばれ~!日本の農業をしょってくれ~!!!
 ここに来たことで、農業の良さを少しでも分かっていただけたら有り難いです。
 また、遊びに来てくださいね。
d0009116_1529774.jpg

10人いるはずなのに、1人足りない。教授が写っていない!!すみません。
[PR]
by tnd8585 | 2007-01-27 15:31 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(8)

スイートピー

d0009116_8523132.jpg

 農林水産課にとてもいい匂いの花が届きました。その名もスイートピー。市内の生産者からのPRを兼ねての贈り物です。
 実は、スイートピー、日南市・北郷町地域が生産量日本一なんです。知っていましたか。このスイートピーは、生産者オリジナルの花を咲かせることができ、その花が店頭に並ぶことがその人の誇りになるらしいのです。失敗も多いらしいのですが、やりがいのある仕事だとも言われています。
 このスイートピーを世に広めたのは、松田聖子さんと言われています。そうです。往年?のアイドルの聖子ちゃんです。もうおわかりだと思いますが、「赤いスイートピー」という歌がヒットしたためだと言われています。
 どこから、商品がヒットするかわかりません。棚田も思いがけないところからヒットするかもしれません。きっかけは、思いも寄らぬ所に隠されているに違いない。
 例えば、南こうせつさんが棚田でコンサートをする。往年の世代の方々が棚田に訪れ、歌を聴きながら棚田を散策する。そうすることによって、昔を思い出し、故郷の原風景の良さを再認識する。そして、棚田や農業について考えてくれる。そして、帰農へと進んでいく。このような構図が浮かぶかもしれない。でも、なぜ、南こうせつさんか・・・。それは、また、話すときがくるまで・・・
d0009116_8524161.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-01-26 09:47 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)

棚田サミット事例発表

 棚田サミットのときの坂元棚田で行った事例発表の模様について、酒谷小学校の右立(うだて)先生がDVD編集していただきました。
 編集は、4部作となっており、
  ①オープニング
  ②酒谷小学校事例発表
  ③シングアウトキッズ事例発表(歌)
  ④エンディング
となっております。②と③のブログ掲載のための編集がまだすんでいませんのでとりあえず、オープニングのみご覧下さい。編集でき次第、順次掲載していきます。
 (ご注意)このオープニングをご覧頂くと、ちょっと物足りなさを感じますので、次が早く見たく
      なるおそれがあります。くれぐれも、その感情を抑えるために、まわりに当たらないよ
      うに申し添えておきます。

それでは、どうぞ!!


[PR]
by tnd8585 | 2007-01-25 09:02 | 第12回全国棚田サミット | Trackback | Comments(0)

棚田の四季の貌 棚田の1年!!

棚田の1年をスライドショーでご覧下さい。
春・・・菜の花とレンゲが棚田に咲きほこります
棚田まつり・・・春の訪れをみんなで楽しみます
田植え準備・・・継承していくために機械化は必要です
オーナー田植え・・・棚田の1年の始まりです
石垣清掃・・・ボランティアを募り、年2回(夏・春)に行います
見学・・・棚田博士 中島峰広早稲田大学名誉教授です
稲刈り・・・稲刈りはとても楽しみです。掛け干しで自然乾燥します
収穫祭・・・1年間の活動に協力して頂いた方を招待し、もてなします
冬・・・めったに雪は降りませんが、雪化粧のめずらしい風景

[PR]
by tnd8585 | 2007-01-24 11:46 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)

春を待つ・・・

d0009116_1754933.jpg

 今年の冬は、思ったより暖かく、冬らしい冬となっていません。ただ、やっぱり、棚田も冬の様相となっていますが、ちょっと様になりません。これから、数回、寒波で寒くなると思いますが、どうなることやら。
 10月に稲刈りが終わって、オーナー田んぼも、福永さんが耕耘機で耕していました。耕したあとが、何となくわかったので、写真を撮ってみました。(12月27日)
 年が明けて、様子が変わっていないか、また、棚田に足を運んでみます。
d0009116_176368.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-01-17 17:06 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

喪中につき・・・

d0009116_17403964.jpg

 「棚田日和」をご覧のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。1月5日の更新以来、1週間以上も更新していませんでした。申し訳ありません。
 実は、私の実母が1月7日に亡くなり、喪中でした。ようやく、仕事に復帰したところです。
 しかし、まだ元気がありませんので、もうしばらく、皆さんにはご迷惑をおかけします。
 私の母は、昨年の4月に坂元棚田に父と共に連れて行ったのですが、そのとき、母は、棚田はきれいだと言っていました。また、冥土のみやげになったわ。とも・・・複雑な思いです。
 そのとき、ハルコばあちゃんや、オーナーの福永さん・石灘さんから、ネギや竹の子などをもらい、母はとても喜んでいたのを思い出します。
 親孝行したいと思ったとき、母はおらず・・・。早い旅立ちでした・・・享年70歳(満68歳)
d0009116_17404883.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-01-16 17:26 | Trackback | Comments(2)

水菜とうとう収穫!!!

d0009116_17152616.jpg

 すくすくと育った水菜。とても食べ頃です。ということで年末に収穫してみました。スーパーで売っているような大きさです。とても美味しそうです。そんなに手入れもせずに育ちました。本当は、オーナーの福永さんと石灘さんがお世話をして頂いたに違いない。感謝です。
d0009116_17154170.jpg

収穫してみました。
d0009116_17155233.jpg

収穫し、持ち帰り、食べようと思いましたが、なんとなく、お世話になった人にあげたいと思い、義理の父、実の父、精米所の奥さんにあげてしまい、収穫した分は、なくなってしまった。
 というわけで、私はまだ食べていない。実は、数名にあげた後、葉っぱをみたら、以前、ブログでも心配事を書いていましたが、やっぱり、虫がついていました。とってもかわいらしい虫で、人に害のありそうなものではなかったのでホッとしました。虫も生きられる安全な水菜です。でも、やっぱり虫は、嫌われ者です。みなさん、ちゃんと洗って食べてもらったか、ちょっと心配です。でも虫が付いていたからなんて、今更言えなくて・・・。
 今年は、冬でも暖かく、虫くんもまだ活動できたために、水菜についたのでしょう。心配は、虫よりも異常気象の方ですね。
 こんな水菜では、ありますが、食べたい方は、棚田まで。とは、いったものの、本当にたくさんの人が収穫にきたらどうしよう・・・。でも、作りすぎてどうしようもありませんので、オーナーさん、収穫してください。
[PR]
by tnd8585 | 2007-01-05 17:25 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます(仕事始めバージョン)

d0009116_10144815.jpg

 新年明けましておめでとうございます。2007年が開け、4日となりました。本日より、仕事始めとなり、本格的に2007年がスタートしました。 今年も、「たなだ日和」をどうぞよろしくお願いします。
 ところで「たなだ日和」の日和の読み方は、みなさんわかりますよね。「ひわ」ではありません。
「ひより」です。なぜ、このようなことを書くのかといいますと、「ひより」と読むあたりまえと思っていたことが、書き込みをしているパソコンでは、「ひより」と入力しても、「日和」とは出てこないのです。昨年は、この入力にいつもイラッとしていました。新年をむかえ、「ひより」と入力してちゃんと出てくるように、単語登録をしたいと思います。
 さて、元旦に書き込みで、日の出の写真を掲載しました。残りの写真を掲載します。
 わが故郷のサンライズビーチの写真です。サンセットといってもいいのかもしれません。それくらいきれいです。来年は、小松山からの日の出の写真が掲載できるといいですね。そのときは、職場の先輩で山登りが好きな方がいますので、その方にガイドをお願いしたいと思います。
d0009116_10145996.jpg

d0009116_1015891.jpg

新年、縁起の良いついでに、縁起の良い赤い色ということで、棚田で取れた唐辛子を干している写真を掲載します。
d0009116_10182965.jpg

d0009116_10183921.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-01-04 10:19 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)