<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年はもう桜が・・・

 日南海岸を通るとすでに、山々に桜が咲いています。それも満開。おそらく山桜と思います。
 おまけに、プロ野球のキャンプも終わったようで、昨日、ジャイアンツが宮崎空港にいた。あまりジャイアンツを知らないため、選手はあまり分からなかったが、ピッチャーの上原氏は見かけた。
 日南でキャンプしているカープもたしか今日あたり、キャンプ打ち上げのようです。キャンプが終わると宮崎は、春本番でしょうか。
[PR]
by tnd8585 | 2007-02-27 17:16 | 日南のPR | Trackback | Comments(1)

熊本県大津町より視察でした・・・


d0009116_17313572.jpg
 2月22日、ぞろ目の本日、熊本県大津町から視察団が来られました。平成19年度から始まる「農地・水・農村環境保全活動支援事業」の実施に伴い、その受け入れのために、資源保全活動の取り組み状況を参考にするため、来られました。
 地元からは、石灘区長と川越組合長が対応されました。
 大津町でも、都市農村交流事業を様々取り組んでおられるようで、逆にアドバイスを頂いたりと大変有り難かったです。
 熊本の地でも、また、頑張ってください。
d0009116_17314630.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-02-22 17:32 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

切り餅づくり(その3) 干し方

d0009116_17433648.jpg

 タイルみたいな物体!!これは・・・
 2月の連休に切った餅を締め切った部屋に並べ、干しました。残念ながら、取材に行けませんでしたので、後日並べたところを写真でパチリ。1週間ほどで干し上がると思います。待ち遠しい。
 しかし、風が通るとひび割れてしまうらしく、じっとガマンです。
d0009116_17434657.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-02-21 17:45 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

燃料は・・・

d0009116_187250.jpg

 田舎の燃料は、昔から薪であります。ここ坂元地区もやっぱり、薪を利用しています。プロパンガス(都市ガスにはなれない)、灯油もありますが、薪も、自然が生み出す燃料です。石油は、相当な年月をかけないとできませんが、薪は、山を守っていれば無尽蔵に生み出されます。
 この薪を使い、生活をすると、周辺の煙臭さがなんとなく、ノスタルジックに思えてきます。
 で、この薪もちゃんと雑木を切って割らなければなりません。なぜか古々炉の薪割りは、オーナーの福永さんが地道にやっておられます。(すべて福永さんがやっておられると言った方がいいか)本当に山のオヤジ(尊敬の意味を込めて)になっています。
 そんな薪割りの風景も絵になる棚田です。
d0009116_1871710.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-02-20 18:07 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

なんと・・・まあ!!

 坂元棚田のオーナー制度がANAのHP 翔年の時間で紹介されています。なんと、オーナー制度発祥の地 高知県檮原町と一緒に紹介されています。うれしいです!!
 みたい方は、この画面の右側にある 「お薦めです」の欄のココをクリックをクリックしてもらえれば、入れます。
 以上、緊急報告でした・・・
[PR]
by tnd8585 | 2007-02-20 08:59 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

切り餅づくり(その2)切り餅を切りました

d0009116_1341459.jpg

 切り餅用の餅をついて、2月7日にハル子ばあちゃんとマサ子さんにお願いして餅を切りました。オーナーの石灘さんも勉強で手伝って頂きました。
 切り餅用の切る機械(人力)も登場し、どんどんできあがりました。

まず、ちょっと堅くなった餅を機械の幅に合わせて、はみ切り(昔、家畜のえさを切るための道具)で切ります
d0009116_1342792.jpg

切っている映像をご覧下さい。素朴です


くちなしです
d0009116_1361122.jpg

シソです
d0009116_1372919.jpg

石灘さんも挑戦!!
d0009116_1375144.jpg

できあがり
d0009116_1391596.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-02-19 13:09 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)

切り餅づくり(その1)

 2月3日に切り餅をつくりました。今回は、餅をついて、ごまやシソ、クチナシ(色つけ)をまぜて型に入れる作業まで行いました。
 もちろん先生は、いつものハルコばあちゃんとマサ子さんです。とても、いい感じに作業工程1は終了しました。数日して、荒切り、本切りをして、乾燥です。

午前9時かまどに火を入れました。
d0009116_1253342.jpg

せっかくですから、かまどの火を動画で見て癒されてください。


釜の湯を沸かします。
d0009116_1254943.jpg

えんとつの煙も見てください。
d0009116_12542821.jpg

湯が沸きました。
d0009116_12545261.jpg

せいろをのせて、餅米を蒸します。餅米は、うるち米のように炊きません。常識です。
d0009116_12552545.jpg

蒸し上がった餅米を餅つき機に入れて、こねます。
d0009116_12554284.jpg

しゃもじで餅に水をまいて、くっつかないようにします。
d0009116_125639.jpg

もちに色つけするクチナシの実です。天然の着色料。黄色になります。
d0009116_12565659.jpg

このように黄色い餅に変身。
d0009116_12571220.jpg

シソとウメ酢を入れた餅。
d0009116_12573547.jpg

出来具合を先生方は確認しています。
d0009116_12575274.jpg

さあ、できあがりです。シソとクチナシを混ぜたものです。数日おいて固まったら切ります。
d0009116_1258920.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-02-08 13:11 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(1)

すみません・・・

 本日判明しましたが、どうやらアップした動画を見られない方々がいらっしゃるようです。見るには、見るためのソフトをインストールする必要があるようです。画面上の名刺みたいな部分をクリックするとドガログという項目がありますのでそこをクリックして、なおかつ、もっと見るをクリックするとアップした動画のところいきますので、そこの下にインストールするところがありますので、対応してください。
 なお、職場のパソコンの場合、セキュリティロックがかかり、見られない場合があります。私が故意に見られないようにしているのではありませんので、よろしくお願いします。
 ご連絡して頂いた、県のN池様、ありがとうございました。
[PR]
by tnd8585 | 2007-02-07 13:15 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

ちなみに日南一号のみかん箱は

d0009116_1363385.jpg

 昨日紹介しましたドラマのエンディングで流れる日南一号のみかん箱の写真です。筆文字でのシンプルな表示ですから、すぐ分かると思います。
 たまたま職場に書類入れのためにありましたので写しました。中身は気にせず、表示だけご覧頂ければと思います。
[PR]
by tnd8585 | 2007-02-07 13:07 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)

勝手にライバル視・・・

 2月6日の宮崎日日新聞社の県南版の岬太郎の欄にたなだ日和に掲載しようとした記事が載った。ちょっとショック・・・。やっぱり情報を速く載せた方が勝ちか・・・(この前の県知事選で投票箱が開いていないのに東国原知事の当選確実の報道がなされたのと同じように・・・。選挙運動に力を注いだ各候補、今から開票事務を行う従事者は、ちょっと、早すぎる報道と感じたに違いない。)
 これまでも、何度か準備した記事を先取りされたことがあったが、今回は、東国原知事が宮崎を宣伝しまくっていることから、この波に「たなだ日和」も乗っかろうと思っていただけにショックもかなりなものである。宮日の日南支社の記者さん、もし、このブログを読んでいたなら、記者の(陽)さんに伝えてください。かなり、ライバル視していますよ と・・・。
 そういえば、この前テレビの地域のニュースでも菜の花とレンゲがいつもより早く咲いていると報道されたか。これも知っていただけに、遅れてブログに書き込んだことに、ちょっとショックだったか・・・。
 
 記事の内容は、
毎週木曜日の午後10時からフジテレビ系列で放送されている「拝啓、父上様」のエンディングで主人公の俳優 二宮君が「日南一号」と書かれた段ボール箱を抱えているということである。

日南一号は、極早生みかんの品種で、みやざきのブランド品としても認定されている。このみかんは、日南の生産者が突然変異種を改良して世に出したものである。みかん生産者なら誰もが知っている。毎年、みかんの出荷が一番早いため、その年のみかんの価格を設定するために重要な地位を占めていると東京の大田市場で言われていると聞いたことがある。また、日南という地名も一緒に宣伝してくれているため、本当に有り難い品種である。
 その日南一号という名前が全国ネットのドラマでたとえ一瞬(おそらく1秒ほど)であれ、毎週流れることは、とてもうれしいことである。
 東国原知事がトップセールスで宮崎を宣伝しているが、まさか、みかんが自分自身を宣伝しているなんて、ある意味トップセールス。効果は、いかがなものか。
 とにかく、今週からドラマを見て楽しんでください。ある意味これも視聴率アップのための方策か。
[PR]
by tnd8585 | 2007-02-06 17:40 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)