<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1年という月日・・・

 春、別れの季節でもあり、また、出会いの季節でもあります。
 平成18年度オーナーさんとも4月1日の石垣清掃ボランティアで終了です。平成19年度オーナー募集を行っていますが、今年度で勇退される方もいらっしゃいます。
 中でも、オーナー会員の中でも長老でも有り、制度立ち上げから、がんばっていただいた恒吉会長も今年度で勇退となりました。
 連絡が取れないと思っていましたら、入院をされていたということでした。体調のことだけで勇退というわけではないと感じています。思いに答えられなかった部分も多数あったと反省しています。まだまだ、満足のいく制度となっていないし、その思いに答えきれていないことに担当者として不甲斐無さを感じています。
 ただ、体調の方がとても心配です。良くなることを願ってやみません。
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-29 17:58 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

日南の桜は・・・

d0009116_13144729.jpg

 今年は、暖冬だったため、日南市内の桜の名所 竹香園(ちくこうえん)は、まだ、ほとんど咲いていません。
 本日、商工観光課の担当者から開花状況の写真が届きましたのでご紹介します。
 見頃は、まだちょっと先かな。でも、とても暖かい日が続いていますので一気に咲くかもしれません。
 やっぱり、春は桜の花見ですね。
d0009116_13145775.jpg

d0009116_1315734.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-03-29 13:15 | 日南のPR | Trackback(1) | Comments(0)

輪島は・・・

 3月25日 日曜の朝、輪島で大きな地震がありました。私は、関西にいたため、思うような情報収集ができず、本日、棚田連絡協議会の事務局の新城市の担当の方に状況を尋ねたところ、現在のところ、白米の棚田は、無事ということでした。数年前に山古志村の棚田が地震で壊滅的な状態に被災したことが頭をよぎりましたが、ほっしました。
 ただ、自然災害は、ありとあらゆるものに被害をもたらします。今回の地震も、尊い命が奪われるという悲しいことが待ち受けていました。ご冥福をお祈り致します。
道路も寸断され、孤立する集落もあるということで、今後のことがとても心配です。自然の前では何もすることができないとわかっていても、どうにかならないものかとつい、思ってしまいます。
 今は、余震による災害がなく、はやく、復興へ向けて出発できるよう願うばかりです。
 とりあえず、報告です。
 
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-27 13:47 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

田植えは、いつ・・・

d0009116_135469.jpg

 宮崎県は、超早場米の産地。もちろん、県南は、そのメッカ。早場米の田植えは、3月8日ごろから始まりました。写真は、そのころの代かきの模様です。
 しかし、毎年、田植えをすると、いったん寒くなって、苗がちょっと赤くなるのです。今年も、早く植えられたところは、そのような現象があらわれているそうです。
ただ、平地の田圃には、少しずつ苗の植えてあるところが増えてきました。
 坂元棚田は、まだまだ休眠中です。
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-22 13:06 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)

オーナーさんへ農産物の発送・・・

 3月19日(月)に平成18年度オーナー制度の2回目の農産物の発送を行いました。おそらく県内の方は、その日の内に届いたと思います。留守の方も本日には届いているのではないでしょうか。県外の方も明日ぐらいまでには、届くと思います。もしかしたら、本日、届くかも・・・。
気になる中身は、味噌、キャベツ、キュウリ、新タマネギ、アンコール(みかん)、干しシイタケ、干し大根、梅干し、わさび味噌、漬け物ということでした。今回も、道の駅酒谷のスタッフの皆さんが厳選した品物をお送りしたところでした。
 オーナーのみなさん、感想待ってま~す。

それから、4月1日は、石垣清掃ボランティアです。ぜひ、一人でも多くの参加をお待ちしています。
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-20 15:02 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

中島先生から連絡あり!

 朗報です!!
 中島峰広早稲田大学名誉教授から先週、連絡がありました。
 今年の10月10日、アストラゼネカという製薬会社さんが、坂元棚田で社会貢献を目的にボランティア活動をするということでした。
 国内に約3,000人ほど社員の方がいらっしゃるということでしたが、なんと宮崎にも事業所があり、もしかしたら鹿児島の事業所の方と合わせて30名ほど活動をして下さるということでした。
 時期的には、稲刈りかなと勝手に考えていますが、地元のみなさんと検討していきます。
 なお、アストラゼネカさんは、今年から棚田連絡協議会の団体正会員になりました。
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-20 13:06 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(1)

緊急情報!!石垣が・・・

d0009116_9185487.jpg

ガーン!!!・・・
緊急情報です。棚田オーナーの畑の石垣が無惨にも崩壊しました。2年ほど前にオーナー石垣積教室で復旧したところでした。先週の大雨で石垣が崩れたようです。別の場所も壊れているということで、復旧作業が必要となりました。とりあえず、現場の状況報告でした。
d0009116_919774.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-03-15 09:20 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(1)

春真っ盛り!!!

 3月13日(火)、棚田に行ってきました。というのが、アマチュアカメラマンから、棚田の様子はどうなっているのか、れんげは咲いているのか、写真が撮りたいから、という問い合わせが、昨日、数件あったため、これから、春の棚田を把握するため、行って参りました。
 れんげは、このブログでも紹介したとおり、すでに1月から咲いています。菜の花も咲いています。おそらく、現在が一番の見頃だと思います。ちなみに、昨年の秋、れんげの種を播いていないため、咲きは、いまひとつといったところです。しかし、種を播いても、思うように咲かないというジレンマもあるようですが・・・・・。
 菜の花は、年を追う毎に、その勢力を増しています。黄色い花は、とても和みます。
 しかし、いつも思う。必ず、こんな問い合わせがある。「今年もそうだった。れんげは、いつ咲くのか、いつが見頃なのか。」
 担当者でも分からない。というより、れんげに聞いてみないと分からない。自然の姿を見るためには、何度も棚田に通って頂ければ、有り難い。そうすると、その人なりの見頃の時期が分かって来ると思います。
 観光地ではない、棚田を残していきたいものです。

春の棚田を散策しました。映像をご覧下さい。ちょっとマニアックかも!


d0009116_953060.jpg

d0009116_955089.jpg

d0009116_965058.jpg

d0009116_974100.jpg

d0009116_991041.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-03-15 09:13 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

茂木サミットの計画は!!

 時は、ゆっくりと、しかし、確実に過ぎてゆきます。
 なんと、もう第13回サミットの計画をお示しする時期となったようです。
 茂木町の計画案が全国棚田連絡協議会のホームページにアップされました。下の欄に、リンクしていますので、ぜひ、ご覧下さい。

棚田連絡協議会のHPは ココをクリック


 やっぱり、サミットの計画をして、成功するかどうか、不安でたまらないと思いますが、計画を見ると、この計画を立てただけでもすごいと思いました。とても、良いサミットになりそうな予感がしてなりません。これから、当日までとても楽しみです。
 大丈夫、成功しますよ、 I 藤さん。頑張ってください。応援しています!!
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-13 10:05 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

訃報です・・・

 訃報をお知らせしなければなりません。
 日高会長のお母様が3月7日お亡くなりになりました。
 通夜は、3月9日(金)「プリエールはまゆう」で午後6時30分から
 葬儀は、3月10日(土)正午 告別式 午後1時 出棺
 神式にて行われます。

 お問い合わせは、農林水産課 安部までお願いします。           
[PR]
by tnd8585 | 2007-03-07 17:50 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)