<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

水道(みずみち)つくり

d0009116_17474987.jpg
 
5月20日(日)は、坂元地区の奉仕作業、水道(みずみち)つくりがありました。いわゆる道路の草払いです。道の駅から坂元地区までの道路約3kmの草払いです。これから、梅雨に入り、雨水がスムーズに流れていくようにするために行うものです。
 きれいになった道を通って棚田に来てください。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-24 17:47 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

from奈良

d0009116_1731395.jpg

きれいな花が咲いています。ハルコばあちゃんの畑の片隅に咲くものです。ハルコばあちゃんが自慢げに、「奈良からもらったとよ」とのこと。赤い花がどの棚田の色よりも引き立っています。名前は知りませんが、とても美しい花です。
 ちゃんと写真写しましたよと言ったら、ばあちゃんはにっこりです。心地良い時間が流れました。
 次の日、ハルコばあちゃんに会うと、手にその花を持っていました。家に飾るんだろうなと思いました。
d0009116_17342521.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-05-23 17:35 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(1)

アストラゼネカさん

d0009116_17523997.jpg

(写真左側のお二人がAZの方々です。真ん中は、古澤さん。その横は、中島さん。一番右はシングアウトキッズ代表の鈴木さん)

アストラゼネカ。新しい棚田の呪文か。アストラゼネカ、アストラゼネカ、アストラゼネカ。ウルトラマンの新しいヒーローか。
アストラゼネカ(以下、AZ社と略します。すみません)とは、製薬会社の名前です。アストラ社とゼネカ社という製薬会社が合併し、このような名前になりました。
 この製薬会社さんは、一般の薬屋さんで販売はしていません。病院への薬を提供しているということです。
 このAZ社さんは、社会貢献活動として、昨年から棚田でボランティアを全国規模で展開しておられます。昨年は、日本国内の各地で3,000人の社員さんがボランティアをされました。
 で、今年は、宮崎の坂元棚田でも展開するということで、地元の古澤家光さんともども、受け入れのための調査に同行しました。もちろん、中島峰広早稲田大学名誉教授も一緒でした。
 今年の10月10日(平日です)は、坂元棚田にAZ社の宮崎と鹿児島の社員のみなさんがお越し頂けるということでした。
 おそらく、稲刈りと掛け干しをして頂くことになろうかと思います。今から、AZ社のみなさんが来られることを楽しみにしています。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-21 17:53 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

オーナー初顔合わせ・・・

d0009116_1335464.jpg

 5月19日(土)、オーナー初顔合わせということで、棚田に上がった。
 子供を宮崎市内の陸上競技場に送らなければならず、ちょっと、遅れて棚田に到着。日高会長とオーナーの長浜さんが、早くに到着されてたようです。
 遅れてすみません。
 で、今回、来られたのは、長浜さん、日高会長、新規オーナーの内山さんでした。少ない。都合がなかなか、つかなかったのでしょう。
 福永さんが作ってくれた、昼食をみんなで食べて、1年間を楽しく過ごしてくださいと御願いし、棚田を散策して、今日のところは、終了しました。

どれも、美味しかったですよ。
(豆ご飯。お焦げが懐かしい)
d0009116_1341284.jpg

(近くで採れた竹の子)
d0009116_134222.jpg

(唐揚げです)
d0009116_1343384.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2007-05-21 13:05 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

週末は・・・

 明日は、オーナーさんの初顔合わせです。都合のつく方は、弁当持参でお越し下さい。
 日曜日は、水道(みずみち)つくりということで、坂元地区の奉仕作業です。日曜日に通行される方は、道の駅から棚田までの市道沿いの清掃作業を行っていますので、事故のないようにくれぐれもご注意下さい。

細田地区の大窪の山奥では、左近太郎イベントが開催されます。興味がありましたら、明日、お会いしたときにお尋ね下さい。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-18 17:52 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

オーナーさんへ

 (オーナー田植えについて)

6月17日(日)に行います。案内は、後日、またします。とりあえず、日程を押さえてください。
父の日ということで、ご予定もあったかとは、思いますがよろしく御願いします。
 例年は、6月の第2週に開催していますが、ヒノヒカリでおいしいお米を作るには、宮崎地方では6月の20日以降に田植えを行った方が良いと言われているようです。今年は1週間遅くしますが、来年は、また、植える時期を遅くするように検討していきたいと思います。

5月19日(土)にオーナーの方々の初顔合わせを行いたいと思います。都合のつくオーナーの方は、ぜひ、出席してください。
 午前中にオーナー畑のお世話をしてもらい、昼食を古々炉でとりながら、交流したいと思います。ぜひ、弁当持参で御願いします。
 坂元公民館をめざして来てください。古々炉は、公民館の横にありますので、入り口に日南市役所の公用車を止めておきます。坂元公民館が分からない場合は、道の駅酒谷で聞いてください。
 公用車は、当日午前10時30分ごろから止めておきますのでそれより早く来られる場合は、棚田を散策してください。また、オーナー上級生のみなさんは、オーナーらしい人を見つけた場合は、声を掛けてください。御願いします。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-15 12:53 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)

「オビダラ日記~飫肥杉ダラケのまちづくり~」

 日南市役所の「飫肥杉課」という課を越えた課がブログを立ち上げ、奮闘していますので、紹介をさせていただきます。
 「おびた」氏が日頃の出来事や飫肥杉普及PRに熱く燃えています。かわいいオビータくんなどの飫肥杉を使ったキャラクターマスコットも、シンプルなのにとってもかわいい!!!!!
 簡単にできそうなマスコットだけど、手の表現が意外に難しい等。
 とっても苦労している姿が目に浮かびます。
 「たなだ日和」の更新が無い日に、そっちも覗いてみると有り難いです。
 かってにリンクを張りました。興味のある方は、「お薦めです!」の欄(現在、右側)にリンクできるようにしましたので、覗いてみてください。とってもおもしろいので、くれぐれも、「たなだ日和」からそっちに乗り換えないでほしいと思いながら、紹介します。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-10 18:46 | 日南のPR | Trackback | Comments(2)

緊急の情報!!!!!

 宮崎県内に居住していらっしゃるみなさんへ、緊急の情報です。でも、もしかしたら、私だけが緊急かもしれません。
 本日夕方5時10分から、NHKの「いっちゃがワイド」で、昨年の棚田サミットで活躍しました「シングアウトキッズ」のみなさんが登場します。
 本当の登場は、もしかしたら、それから何分後かもしれませんが、その番組に登場しますので、是非、ぜひ、ゼヒ、見てください。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-09 15:00 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

きれいな肌です・・・

d0009116_1865875.jpg

 とてもきれいなつるんとした肌。そう、これは、我が日南市の木、飫肥杉(おびすぎ)の皮を剥いだ表面です。分かりづらいので、もっと、全体の写真をご覧下さい。
d0009116_1891666.jpg

これは、日高会長の山の杉を切って、これから利用するために準備をしているところです。切ってからすぐに、皮を剥がないと、どんどん剥きにくくなるそうです。
 オーナーの福永さんと剥きましたが、私は、初めて挑戦するのに欲張って大きな丸太を選んだため、悪戦苦闘。福永さんが2本終わる頃、やっと、9割済みました。最後は、福永さんから手伝ってもらい、なんとか終了しました。なんでも、欲張りはダメですね。
ちなみに、日南市では、最近、課の垣根を取っ払い、有志による飫肥杉課というのを編成しました。いかに飫肥杉を市場に広めていくかをそれぞれの分野のエキスパート職員が先頭に立って推進していきます。よろしくお願いします。

(本日は、3本の飫肥杉の皮が剥かれました)
d0009116_18132518.jpg

剥いた後の私の手です。まるで、つわぶきを剥いたように、手がアクで黒くなってくるようです。
ちなみに、皮は、竹のへらを使って剥きました。福永さんお手製でした。
d0009116_1824663.jpg

d0009116_1824164.jpg

これで私の手相を占うことができますでしょうか?
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-08 18:25 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

マナーが必要です

 昨年、棚田サミットが開催され、観光客の方がよく棚田を訪れるようになりました。それに、伴い、いろいろな問題が発生しています。
(その1)
深夜に展望台に行く車。もちろん、ごみが散乱。ごみは持ち帰りましょう。
(その2)
棚田で栽培されている作物を、だれの許可無く、収穫。これを泥棒と言う。今度、日南警察署の方に張り込んでもらおうか。
(その3)
棚田の中の農道を縦横無尽に走る車。軽トラがやっとの道をワゴン車が走り回る。次の瞬間、行きも戻りもできなくなり、立ち往生。時には、地元の農作業車の通行の邪魔に。アマチュアカメラマンだろうか、機材を持ち込むのが大変なのか、近くまで車で乗り上げる。時には、側溝に
車輪を落としてしまう。

d0009116_9384211.jpg

こんな問題があり、看板を設置しなくては、なりません。自然を壊していませんと言っているあなた、もしかしたら、あなたのせいで、看板を立てなくてはならず、それで景観を壊しているかもしれません。
d0009116_9392493.jpg


棚田に訪れる皆さんへ再度のお願い。
車は、指定の駐車場に駐車し、歩いて、棚田を見学しましょう。歩いているときに、美味しそうなものがあっても取らないでください。ごみは持ち帰りましょう。
[PR]
by tnd8585 | 2007-05-02 09:40 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)