<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

平成21年度棚田オーナー募集中です

 棚田オーナー募集中です。
 12日のブログで案内していますので、そちらを
ご覧ください。
 予定では、2月28日(当日消印有効)でありますが、
毎年の事ながら、駆け込みで申し込みしていただいて
おります。
 今週に新聞にも募集案内が掲載され、問い合わせが
きているところです。
 今年も明日までとなっていますが、いかがでしょうか。
まだ、申し込まれていないという方は、御連絡ください。

(話は違いますが・・・)
 昨日(2月26日)に、オーナーOBのO崎さんが職場に
見えられました。
 とてもお元気そうで何よりです。先週のコンニャク作り
教室にもオーナーの川口さんと一緒に来られましたが、
気持ちでは言い表せないうれしさがありました。
 そのとき、オーナーを旅立たれた方の看板を預かって
もらい、早速、配布していただきました。みんな、喜んで
いましたという報告に、ただただ、感謝です。

 まだ、配り終えていない方の看板は、古々炉において
あります。まだ、受け取っていない旧オーナーの方が
いらっしゃったら、御連絡ください。この場を借りて、
御連絡いたします。
 
[PR]
by tnd8585 | 2009-02-27 08:42 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

コンニャク・豆腐作り教室

 ちまたでは、WBCの宮崎キャンプでジャイアンツとの
練習試合の観戦でヒートアップしていた2月22日(日)
に坂元棚田でも、コンニャクと豆腐作りにヒートアップ
したオーナーさんと保存会のみなさんがいた・・・。

 表向きの案内では、コンニャク作りとしていましたが、
計画段階から、豆腐も一緒に作ろうとしていました。
 オーナーさんには、ちょっとしたサプライズでもあり、
参加したことへのちょっとしたお得感があったかもしれ
ません。

朝早く、町子さんから、コンニャクを入れる袋と割り箸
を買ってくるように連絡があり、ホームセンターで
品物を買って、棚田に上がると、すでに、コンニャク芋が
ゆで釜に入っていた。
d0009116_13114248.jpg

d0009116_13135811.jpg
d0009116_1314967.jpg


そしたら、福永さんが、まだコンニャク芋が足りないと近くの畑に堀りに行きました。
これがコンニャク芋です。
d0009116_13142568.jpg


水で泥を洗い、手頃な大きさに切り分け、またまた、ゆで釜に入れます。
d0009116_13164644.jpg

d0009116_13191461.jpg

芽の部分は、捨てずに植えると、また、コンニャク芋が育ちます。
どれも、3年物ぐらいのようです。以前、コンニャクの花を紹介しましたが、
花が咲くと、コンニャク芋は、消えて無くなるそうです。花が咲く前に
収穫することがポイントのようです。(ハル子ばあちゃん:談)

コンニャク芋に火が通るまでひたすらゆでます。
火の番は、繁敏さんです。
d0009116_1320527.jpg


することが無いので、ハルコばあちゃんは、会場のお掃除です。
暇があると、いつも、きれいに掃除してくれます。
d0009116_13213051.jpg

みんなのかけ声に思わず、ピースです。
d0009116_13225851.jpg


コンニャク芋がゆで上がるまでの時間を利用して、
豆腐を作ります。
一晩、水に浸した地元産の大豆をミキサーにかけ、細かく砕きます。
指導は、酒谷一番のコンニャク・豆腐作り名人の「なっちゃん」です。
d0009116_1324181.jpg

d0009116_1327955.jpg

d0009116_13274895.jpg

d0009116_1328773.jpg

d0009116_13283310.jpg

ミキサーにかけた大豆を、これまた、ゆで釜でゆでます。
d0009116_132855100.jpg


コンニャク芋がゆで上がりました。
d0009116_1330586.jpg

ゆで上がったコンニャク芋の皮を熱いうちに手で剥いていきます。
熱いです・・・。尾崎さんがさっそく剥いています。
d0009116_13311636.jpg

d0009116_133235.jpg


剥いたコンニャク芋を水と一緒にミキサーでドロドロにします。
そして、ミキサーから取り出したものに灰汁(あく)を入れ混ぜます。
すると、コンニャク独特の香りが漂ってきます。
灰汁の微妙な分量でコンニャクの全てが決まるそうです。
簡単でおおざっぱに見えて、結構、繊細な作り方らしい。
d0009116_13403550.jpg

d0009116_13323694.jpg

d0009116_1340558.jpg

d0009116_13405644.jpg

これを手頃な大きさに丸めて、コンニャク玉を作ります。
これを1時間ほど、ゆで上げれば、できあがりです。
参加者全員で、丸めました。
d0009116_13423913.jpg

d0009116_13431841.jpg

d0009116_13433758.jpg


またまた、ゆで上がる時間を利用して、
豆腐作りです。
ミキサーで細かくした大豆をゆで上げ、木綿の濾し(こし)袋に入れ、
絞ります。この絞ったものが、豆乳で豆腐の前の段階です。
袋に残ったものが、おからです。このおから、このままでも
おいしく頂けました。
d0009116_1485098.jpg

d0009116_149815.jpg

d0009116_1492997.jpg

この豆乳ににがりを入れます。
とってもやさしく入れることがコツのようです。
d0009116_14102330.jpg

d0009116_1410465.jpg

しばらくすると、ヨーグルトのように固まります。
ザルに上げてできあがりです。
四角い豆腐は、これを型に入れて成形します。
今回の豆腐は、寄せ豆腐なるもののようです。
d0009116_1413348.jpg

d0009116_14132422.jpg

d0009116_14134653.jpg


コンニャクも仕上げです。ゆで上がったコンニャク玉を取り出し、
水でサッと冷やします。水にさらしすぎると、コンニャクの香りが
逃げるらしく、素早く作業を進めます。
d0009116_14162100.jpg

d0009116_14175842.jpg

コンニャクのできあがりです。
d0009116_14182524.jpg


さっそく、コンニャクと豆腐の試食です。
コンニャクは、歯ごたえ十分。豆腐は、大豆の風味が
濃厚でした。
これ以上のものは、もしかしたら、どこにもないかもしれない
と思うくらい、とてもおいしかったです。
d0009116_14221050.jpg

d0009116_14223365.jpg


この模様は、新聞やケーブルテレビで紹介されました。
また、来月号の鉱脈社発行の「じゅぴあ」でも
紹介されるらしい。(オーナー川口さん:談)

今回の教室の先生「なっちゃん」と
保存会スタッフのみなさんです。
d0009116_14233511.jpg

ありがとうございました。
[PR]
by tnd8585 | 2009-02-25 14:24 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(2)

春・・・

 2月15日・16日と宮崎市にPTA用務や仕事の出張で行きました。
経路は、日南海岸の国道220号を車で北上したのですが、
ちょうど、我が故郷・鵜戸(うど)地区付近は、山桜が山肌で
桜色を演出していました。
満開かどうかは、走りながらの鑑賞でしたので、
不明ですが、日南にはもう、春が来ていると
実感しました。
 また、宮崎市に入り、木花の運動公園付近では、
反対車線の車が渋滞していました。
 WBCとかいう野球の選抜チームの練習が
サンマリンスタジアムで開始されたための
見学者の影響でした。
 春は、スポーツランドに返信する宮崎。
日南でも、野球の広島東洋カープ、
サッカーの横浜FC、3月に合併する
南郷町には、西武ライオンズがキャンプを
しています。
 春は、県外ナンバーの車も増えます・・・。
坂元棚田にも足をのばしてください。
[PR]
by tnd8585 | 2009-02-17 08:40 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)

平成21年度の棚田オーナーを募集します

平成20年度の坂元棚田オーナー制度も
3月の地元農産物の発送を残すのみとなりました。

ちまたでは、平成21年度のオーナー募集は
どうなっているんんんだという話が聞こえて
参りました。

平成21年度のオーナー募集は、
次のとおりです。
よろしく、お願いします。
現オーナーの方も再度、申し込む必要が
あります。
本日、オーナーさんへ申込書を発送します
ので、よろしくお願いします。

(平成21年度坂元棚田オーナー制度募集要項)

○募 集    オーナー35組を募集します。
         (1オーナー当り1アール)

○年会費    35,000円 (1年更新)
         ※年会費の内、5,000円は
          棚田保全協力金として頂きます。

○募集期間  平成20年2月1日~2月28日 

○応募方法  坂元棚田オーナー制度申込書及び
         オーナー意向調査(アンケート)に
         ご記入の上、下記の日高茂信まで
         提出して下さい。
          郵送でも可(2月28日消印まで有効)。
         意向調査(アンケート)にて審査を行い、
         オーナーを決定します。

○資料請求  申込書については、道の駅酒谷及び
         日南市農林水産課まで直接取りに来
         て頂くか、どうしても都合がつかない
         場合は下記まで請求ください。
         申込書を郵送します。

(資料の請求先及び各種お問い合わせ)
  宮崎県日南市大字酒谷乙6729-1 
     日高茂信 電話FAX 0987-25-0355
[PR]
by tnd8585 | 2009-02-12 17:05 | 棚田オーナー募集 | Trackback | Comments(0)

オーナーさんへ

こんにゃくづくり教室を開催します。
すでにオーナーのみなさんには、
案内していますが、ふるって参加ください。

(こんにゃくづくり教室)

1.期  日   2月22日(日)
2.集合時間  午前9時30分
3.集合場所  古々炉(こころ)
 
4.当日のスケジュール

  9時30分~集合

   こんにゃく作り開始
   できあがりはお昼を過ぎる予定です。

 キリの良い時間~昼食(古々炉にて)  
          
 ごゆっくりして頂いて終了します。
 
5.昼食について
  当日の昼食は、各自 手弁当でご参加ください。
 
6.参加費 (1組あたりです。材料費・指導料含みます)

  1人の場合1,500円※子供は人数に含みません。

  2人以上は2,000円※     〃   
  
  ・作ったコンニャクをみんなで分けてお持ち帰り。
   ※おつりのないようにお願いします。

7.参加者が準備するもの
   1.弁当、飲み物
   2.服装は料理ができる格好でお願いします。

8.参加申込
   同封しましたハガキに出欠をご記入の上、ご返送ください。
   準備の都合上、2月13日(金)までにお願いします。
[PR]
by tnd8585 | 2009-02-12 16:49 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)