<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

順調に育っています

7月22日の皆既日食のあった日に、オーナーの田んぼの状況について
撮ってきました。順調に育っているようです。

手植えで植えた、上のほうのオーナーの田んぼです。
d0009116_14193689.jpg

下のほうのオーナーの田んぼです。
d0009116_1420135.jpg

順調に育っています。
d0009116_14201756.jpg

雨が降った後なので、水路も勢いがあります。
d0009116_1420337.jpg

皆既日食のあった11時ごろに撮ったので、ちょっと薄暗いです。
d0009116_14204831.jpg


10月中旬ごろが稲刈りなので、その間に台風や水不足などの被害がなく順調に育ってほしいです。
また、随時、田んぼの状況を報告していきます。

(事務局その2)
[PR]
by tnd8585 | 2009-07-29 14:35 | 平成21年度オーナー | Trackback | Comments(0)

坂元棚田で皆既日食!

今日は7月22日です。何の日か分かりますか?そう、巷で話題の46年ぶりとなる皆既日食の日です。私も坂元棚田に用事があったので、ついでがてら坂元棚田で見てきました。

宮崎の皆既日食は、食の最大が10時58分59秒の予定です。
しかし、今日は朝から模様でしたので、見れたらラッキー程度の気持でいました。

10時39分の写真です。雲がかかって光しか見えません
d0009116_13144337.jpg

10時40分の写真です。ちょびっと出てきました
d0009116_1315177.jpg

10時44分の写真です。三日月ではありません。皆既日食です。
d0009116_13151412.jpg


残念ですが、これ以降、雲の間から顔を出すことはありませんでした。
でも、少しでも見れたのでラッキーでした。

(事務局その2)
[PR]
by tnd8585 | 2009-07-22 13:26 | 世の中の出来事 | Trackback | Comments(0)

あくまき・さるかく団子教室

 投稿が遅れました  6月末に坂元集落でオーナーさんを対象にあくまき・さるかく団子教室が行われました。
 当日はあいにくのでしたが、オーナーさんが10組参加して、あくまき・さるかく団子作りを楽しく体験して頂きました。その模様を紹介します。


あくまきとさるかく団子の材料です。
d0009116_15505918.jpg

男衆が、あくまきを茹でる準備をしています。雨でテントの中で火をおこしているせいか、煙が目にしみて大変です。
d0009116_15511577.jpg

皆さんであくまき作りをしています。竹の皮の上に一日灰汁につけておいたモチ米をコップ一杯入れます。あとは、皮を結ぶだけです。要領をつかめば簡単ですね。
d0009116_15512991.jpg

どんどん出来上がっていきます。
d0009116_1551465.jpg

できたあくまきを釜の中に入れていきます。ひとつの釜に50個入れます。茹であがるまでに2~3時間ぐらいかかります。灰汁の濃度によっても時間が変わります。
d0009116_1552459.jpg

あくまきが茹であがるまでに、今度はさるかく団子をつくります。
d0009116_15522075.jpg

餅粉と小麦粉と砂糖を入れこねます。結構力がいります。
d0009116_15523366.jpg

生地を小さくちぎって、あんこを入れて葉っぱにくるめば出来上がりです。
d0009116_1552451.jpg

どんどん出来上がります。葉っぱの大きさによって、団子の大きさも変わります。
さるかくのいわれは次の通りです。
さるかくのつるには、沢山の丈夫なトゲがあります。そのトゲには猿も「おうじょうかく」ということから「さるかく」といわれ、その葉は、団子を上のせて蒸すと何とも言えない山の幸の香りがします。
d0009116_15531588.jpg

蒸し器に入れ30分ほど蒸していきます。
d0009116_155334100.jpg

ついに完成です。
d0009116_15532644.jpg

あくまきも出来上がりました。
d0009116_15534554.jpg

あくまきは150本ぐらい作りました。灰汁の濃度がよかったのか、出来上がったあくまきはモチ米のつぶもなくとてもおいしかったです。
d0009116_15535648.jpg

(事務局その2)
[PR]
by tnd8585 | 2009-07-16 16:49 | 平成21年度オーナー | Trackback | Comments(1)

第3回 坂元棚田 「かかしコンテスト」の開催について

d0009116_14543636.jpg

今年も若衆会が「かかしコンテスト」を行います。昨年、参加したかったという人がかなり多かっ
たので、今年は、昨年を上回る応募があることを期待しています。

 皆さんのオリジナリティーあふれる作品をお待ちしています。


1.趣   旨 
   田んぼの風景の象徴である「かかし」を募集し、展示することで、坂元棚田の田園風景を広くPR
  し、棚田保全への関心を深めてもらうことなどを目的として開催する。

              
2.開催日程
(1)かかしづくり
  平成21年8月 1日(土) 9時~12時
         8月 2日(日)  〃

  坂元棚田内の貯水槽付近(案内看板あり)


(2)応募の受付 (作品搬入)
  平成21年9月 6日(日) 9時~12時 
        9月13日(日)  〃

  坂元棚田内の貯水槽付近(案内看板あり)


(3)かかしコンテスト(若衆会による審査)
  平成21年9月27日(日) 10時~11時


(4)表 彰 式
  (収穫祭にて)12月上旬 *後日案内します。 
   坂元棚田(収穫祭の会場)


3.応募方法
   8月1日・2日は、作品のテーマ(題目)を決め、坂元棚田でかかしを製作してもらいます。
   なお、9月6日・13日は、かかしを坂元棚田に持ってきてください。また、応募の受付時に製作
  してもかまいません。わら・竹・針金は若衆会で準備します。


4.賞   品
   ・最優秀賞 1本
   ・優秀賞 1本
   ・特別賞1本
   ・参加賞とし、受賞者には坂元棚田米や地元の農産物をプレゼントします。


5.留意事項
   ①コンテストの出品・参加は、無料です。ただし、1人(団体)、1作品とします。
    
   ②作品の材質、大きさは自由ですが、屋外展示となりますので、風雨に耐えられるように工夫
    して下さい。

   ③審査は、坂元若衆会が行います。なお、作品受付後からコンテスト当日(9月27日)まで、道
    の駅酒谷でかかしの人気投票を行います。

   ④投票者にも抽選で棚田米が当たります。


6.主 催 者
    「坂元若衆(わけし)会」
    (中山間地域等直接支払制度 坂元営農組合 若者グループ)   
[PR]
by tnd8585 | 2009-07-16 14:56 | Trackback | Comments(0)

カンナ満開!!今が見頃だよ

「実さんのつぶやき」のコーナーです。

今回も「若衆会」実さんが、日頃思っているネタをわざわざ、
市役所まで来て頂いて、それを記事にしています。

それでは、始まり始まり!!!
d0009116_1125184.jpg

(実さん談)
 カラ梅雨で、ずいぶん田植えが遅れていましたが、待望の大雨が降り、
6月28日(日)に無事、今年の田植えも終わりました。

 この時を待っていたかのように、貯水槽の上のカンナ園では、
赤・黄・ピンク・オレンジ・クリーム等の色とりどりのカンナが
満開となっています。
 身も心も洗われるような、心癒される気持ちになる風景を演出しています。
みんな、見に来てください。
d0009116_1129579.jpg

実さんが自信を持って紹介する№1?のカンナです。
d0009116_11292096.jpg


ところで、この花の名前を知っている方は、御連絡ください。
d0009116_11305147.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2009-07-08 11:31 | 実さんのつぶやき | Trackback | Comments(4)