棚田オーナー会議開催しました!

平成17年度になって、2回目のオーナー会議を5月21日(土)に開催しました。
今回は、参加者15名の中に新メンバーも加わり、心機一転新たなスタートを予感させる会議となりました。
市役所農政課の新課長の就任挨拶を受けた後、自己紹介をしました。午前中の保全活動(野良仕事・野菜の収穫作業・石垣清掃)を中断させていたため、この会議は、すぐに終わると思いきや、みんな棚田に対する思い入れや、初めての参加で熱心な活動にとまどいを感じる意見、おまけに市の担当課長に質問をするといったアツイ自己紹介となりました。
また、会議の中でオーナー会議の会則を作ってはどうかとか、畑への苗代や肥料代を捻出できないかといった「オーナー倶楽部」発展への建設的なご意見がでました。
事務局からの伝達事項がようやくできるかと思ったら、「もう畑仕事にいかなくては」とみんなソワソワしはじめて、駆け足で説明したところでした。
今度オーナーのみなさんに会うのは、オーナー田植えの日。オーナーさんのパワーに圧倒されないように、事務局も頑張らなくてはと感じました。

(すごく悲しい出来事)
5月13日号で「谷口久馬さんの畑にキツツキが巣作りをしている」ことをお知らせしましたが、心ない人がその巣を壊されたようです。目撃者の話では、3人組の観光客ということでした。大変残念です。坂元棚田も少しずつ、その存在を知ってきてもらってきており、それに伴い観光客も増えてきています。人がたくさん来るようになれば、心ないことをする人も当然出てくるし、その手だてをしなかった方が悪いと思う方もいらっしゃるでしょうが、地元では、そこまで対応はできていないのが現実であり、また、棚田を見に来られる方を警戒心のかたまりで対応することはできません。どうか、棚田に来られるみなさん、動植物の命を大切に、そして環境を壊さないで下さい。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-05-23 09:08 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

平成17年度棚田オーナーの数が30組になりました!

今年は、棚田オーナー制度の申し込み数が、30組に届かなかったと一人反省をしていましたが、申し込み決定を行った後、加入の相談が立て続けに来て、本日、受け入れ限度30組いっぱいになりました。田植えを前にして、事務局としてホッとしたところです。1年間、よろしくお願いします。

(ここも見てみて1)
棚田に行ったら、いつのまにか、貯水槽にコップが添えられていました。心憎い気遣いがとっても有り難かったです。ちなみに、この水は、近くの清流からとったものです。水の水質検査は行っていませんので、使用については、個人の責任でお願いします。なお、私は、この水を飲んで体が悪くなったことは、ありません。
(ここも見てみて2)
そろそろ梅雨に入る季節となりました。酒谷を走る国道222号は、地元の皆さんの協力によりあじさいが植裁されています。まだ、花は咲いていませんが、もうつぼみがちらほら見えていました。梅雨は、外出を避けてしまいがちになりますが、梅雨だからこその風景を満喫しては、いかがですか。ちなみに、昨年の写真をごらん頂いていますが、あじさいを植えている箇所は、国道222号の日南市街地から向かって、酒谷の入り口から、酒谷キャンプ場までです。今後は、まだまだ、増やしていくとのことでした。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-05-18 11:38 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

お待たせ!棚田オーナー田植えのご案内です


平成17年度棚田オーナーのみなさん、待ちに待った、田植えの案内です。
とにかく、田植えをしないことには1年が始まりません。
今から、地元のみなさん(もしかしたら、やる気十分のオーナーさん)のご協力を得ながら、田植えの準備をしていきます。
○棚田オーナーの田植え日程
平成17年6月12日(日) 
 8:30 受付 (天候で変わりますが、坂元公民館を予定)
 9:00 開会行事 ・あいさつ・日程説明・棚田場所抽選
10:00 田植え開始
12:00 昼食 
13:00 田植え作業(例年、午前中で終わっています。当日の
     進み具合で変わります)
14:00 終了

  棚田オーナー畑は、作物がいっぱい育っています。豆、イチゴ、レタス、大根 などなど。
  とっても、おいしそうで、虫たちもたくさん、食べていました。早く収穫しないと、全部虫が食べてしまいます。
  それから、オーナーの福永さんから、連絡がありました。谷口久馬さんの畑にキツツキが巣作りをしているそうです。今度、場所を聞いてみて下さい。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-05-13 12:53 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

お待たせ!平成17年度棚田オーナー決定

平成17年度の棚田オーナーを募集しましたところ、多くの方に申し込み頂き、感謝申し上げます。定員30組には、届かなかったものの、27組の申し込みがありました。みなさん、棚田保全、農作業への熱意が伝わってきましたので申し込みされた全員をオーナーとして認定したところです。最初のみなさんそろってのお仕事は、田植えです。詳しい日程は、棚田の気候条件等を考慮して、後日連絡します。
 
 (田植えまで待てないオーナーさんへ)
 オーナーでつくるオーナー倶楽部では、毎月第3土曜日にオーナー会議を実施しています。
 興味のある方は、お越しください。
(オーナー会議の大まかな日程)

 ・石垣清掃 10:00頃~お昼まで 
 (確認方法:棚田の石垣の草むしりをしている人がオーナーです。しかし、地元の方もいろんな作業をしていますので、「オーナーさんですか?」と尋ねてみましょう。)
 
 ・昼食休憩 12:00~13:00
 棚田の作業は、時間どおりにならないので、あくまでも大まかな目安です。作業はちょっとで、 昼食時間がとても長いこともあるかもしれません。

 ・オーナー会議13:00~15:00
  場所 タウンみやざきで紹介されている「日高茂信さんの農家民宿(整備中)」でしています。
 棚田での活動についてみんなでざっくばらんに話し合います。気軽に参加してください。

 ・農作業体験 15:00~17:00 
 (棚田の中のオーナー畑で農作業や野菜の収穫をしています。自然と向き合った時間に心癒されるひとときです。)

日程(タイムスケジュール)は、このような感じですが、全部時間どおりには、行きません。自分の都合に合わせて、ご参加ください。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-04-25 10:28 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

棚田まつり盛大に開催される!

4月の第1日曜に開催していた「棚田まつり」は、4月10日に開催しました。毎年「うらめしい雨」に悩まされていたため、1週間ずらして開催したにもかかわらず、今年もやっぱり「天気予報」では、雨とのこと。「雨」に祟られるなぁと思っていましたが、今朝の準備、催し物に雨は降らず、後かたづけが終了し、荷物をトラックで運搬中にザッと一雨。終了すれば、いくら雨が来ようとも全然気にならず。というより、実行委員会の皆さんは、何はともあれ良かったと一安心。来場者も、主催者発表で1,500人と大変にぎわいを見せていました。良かった、良かった、良かった~。地元坂元地区の皆さんのおにぎり、山菜の天ぷら、シシ汁、焼き芋は、とってもおいしく、注文に追いつかず、てんてこ舞いで、うれしい悲鳴が上がるほどの大盛況でした。本当にふるさとの思い伝わる良いまつりでした。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-04-10 16:47 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

せせらぎの里 坂元棚田まつり


棚田の春をお知らせする、「坂元棚田まつり」について
日時:平成17年4月10日(日) 10:00~15:00
会場:坂元棚田周辺
    神楽は、道の駅酒谷(雨天の場合は、改善センター)
主催:酒谷地区むらおこし推進協議会
イベント内容
10時30分~  子供宝探し
11時00分~  和太鼓演奏
12時10分~  棚田音頭おどり他
12時50分~  子供獅子舞
           エイサー
           みかぐら
13時30分~  胡弓演奏
           腹話術
           あやつり人形劇
14時25分~  大人獅子舞
15時00分    終了
※10時00~   神楽奉納(道の駅にて) 14時30分まで
棚田会場は、駐車場がありませんので、道の駅と会場をシャトルバスが運行します。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-04-04 08:54 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(6)

石垣がきれいになりました

石垣積み教室と同時並行で3月21日に石垣清掃も行われました。作業に取りかかると、おもしろいように草が取れていくので、皆さん無言で何かに取り憑かれたように無我夢中に取り組んでおられました。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-25 17:46 | 私たちの取り組み | Trackback | Comments(0)

日南市の概要

【情緒豊かな農林水産観光都市】
宮崎県南部に位置し、東には日向灘に面する気候温暖な農林水産都市。
かつては新婚旅行のメッカとしてにぎわった風光明媚な日南海岸、NHK連続テレビ小説「わかば」のロケ地となった飫肥(おび)城下町や堀川運河、酒谷の棚田をはじめ、美しい自然と情緒ある歴史・文化観光資源に恵まれています。

日南市について、もっと詳しく知りたい方は、↓をクリック
        日南市を詳しく知りたい方は日南市HPへGO!

(飫肥)
d0009116_918565.jpg

d0009116_9181993.jpg

d0009116_9182930.jpg

(富土)
d0009116_9321939.jpg

[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-22 17:49 | 日南のPR | Trackback | Comments(0)

坂元棚田ってどこ?

d0009116_1759292.jpg
坂元棚田は、宮崎県日南市の最高峰である小松山(988.8m)の南斜面標高200mの麓に広がっています。小松山を水源として、清らかな水が谷川から棚田へと流れ込んでいます。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-22 17:42 | 坂元棚田について

坂元棚田のなりたち

d0009116_1811640.jpg
坂元棚田は、もともと"茅場”と呼ばれる、集落共有の屋根を葺く茅を刈る原野でした。
その茅場が棚田へと変わっていったのは昭和の初めで、国の補助事業を導入して大正の末から測量が始められ、昭和3年5月に坂元耕地整備組合を設立して同年9月から本格的に工事が始められました。工事は5年間、19,747円と、当時としては高額の費用をかけて昭和8年8月に約100枚、5ヘクタールの棚田が完成しました。
石積みは全て現地の石を利用したもので、小さな自然石と大石を割ったものを垂直に積み上げたもので、荒削りですが、素朴で温かみのあるものです。
当初は専門技術者により工事は始まりました。工事が進むにしたがって地元の人々も見よう見まねで技術を習得し、十数枚の田が出来上がった頃からは、地区の人々を中心に家族総出で工事が進められたようです。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-22 16:43 | 坂元棚田について