棚田百選

坂元棚田は、農林水産省が平成11年7月26日、文化的遺産や国土保全、動植物生態系の維持などを果たしている役割を評価して「日本の棚田百選」に認定されました。
棚田保全活動として農閑期にレンゲを蒔き、毎年4月の第二週の土・日曜日には棚田一面がれんげの花で彩られる「棚田まつり」や、米づくり体験をとおして棚田の保全を行う棚田オーナー制度が行われています。
全国の棚田情報については、棚田ネットワークをご覧下さい。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-22 15:46 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

坂元棚田の特徴

d0009116_1881718.jpg
坂元棚田は馬耕を前提としており、全国的に類をみない幾何学的に整備されたもので、1枚辺り5アールの面積やあぜ道の幅などすべて馬耕の思想が見られます。
開田と同時に、灌漑用水工事も行われ、小松山中腹の赤ナメラ谷、半四郎窯谷の二つの谷から約1500mの水路開削工事も進められました。
当時は渇水が激しく、田の表土も硬く、稲の収穫は現在の半分にも及ばない程でしたが、農家の努力によって年毎に耕作し易くなり、徐々に増収へとつながってゆきました。
現在地元農家(平均64歳)13戸が約70枚、3.5ヘクタールの水田を耕している。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-22 15:45 | 坂元棚田について | Trackback | Comments(0)

石垣積教室

昨年に引き続き、壊れた石垣を講習会形式で修復しました。
[PR]
# by tnd8585 | 2005-03-21 18:24 | 私たちの取り組み | Comments(0)