<< あたりまえですが・・・ 新しい風景が・・・ >>

水路・・・・

(その4)

d0009116_108670.jpg

雨の中、水路だけが活動しているという感じがする。
棚田の静寂の中、水路を落ちる、流れる水の音だけが聞こえる。
この水は、当たり前でない。もともと棚田の水は、足りない。
だから、小松山の谷2つから水を引いている。
それでも十分ではない。
田植えの準備時期は、水をお互い協力しながら、
水が来るのを待っている。
貴重なのである。
この水でおいしい棚田米ができる。
だから尚更、貴重です。

いつもの水路の風景ですが、やっぱり見とれてしまいます。
d0009116_108267.jpg


上から水路を見下ろすと、1本の線に見える。
d0009116_1081056.jpg

[PR]
by tnd8585 | 2012-06-30 10:15 | 棚田の今 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tnd8585.exblog.jp/tb/16195675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-06-30 10:34 x
TVで宮崎や鹿児島の豪雨災害の報道に接し気になっていたところですが、大雨の被害は大丈夫でしたか。
こちらはこれまでのところ空梅雨模様ですが、こんな時に限り梅雨末期に集中豪雨が襲うので気がかりです。今はコシヒカリの中干し期間中ですが、農地保全業(草刈)に追われるの日々です。楽しくやりましょう。
Commented by tnd8585 at 2012-07-02 19:08
竹さんへ
お久しぶりです。
柏崎は空梅雨ということですが、心配が的中しないことを願ってます。なんでも、程よく、ちょうど良いぐらいが良いですよね。
梅雨の中の畦草刈り大変ですが、これが農業ですよね。
お体、大切に棚田保全、楽しくやりましょう。
<< あたりまえですが・・・ 新しい風景が・・・ >>